1人で休んでいる同僚に近づかない【小さな成長2842】

1人でいる時に、近寄ってくる気持ちの悪いやつがいます。 1人なのは友達が休みだからではないのです。 1人でいたいからなのです。 1人でいたい人の近くに近寄らないことです。 … Continue reading 1人で休んでいる同僚に近づかない【小さな成長2842】

余計なお節介となっていることに気づく。1人で集中している人に近づかない【小さな成長2841】

空気のような特別な存在になりましょう。 空気をうっとうしいと感じることはありません。 時の流れに身を任せというのを何となく感じておきましょう。 相手が集中している時に、手助けしようなどということはやらないことです。 … Continue reading 余計なお節介となっていることに気づく。1人で集中している人に近づかない【小さな成長2841】

うっとうしいと感じる時は、自分も同じことをしてしまわないように気をつける【小さな成長2840】

気になることイライラすることというのは、知らず知らずのうちに自分もやってしまっています。 うっとうしいと感じたら、自分も同じことをしていないかと反省してみることです。 うっとうしいと感じた時には自分の行動を振り返るチャンスです。 自分も同じようなうっとうしいことをしているのではないかと日々の行動を振り返ってみましょう。 … Continue reading うっとうしいと感じる時は、自分も同じことをしてしまわないように気をつける【小さな成長2840】

淡々と走り続けることのできる体力をつける【小さな成長2838】

走るのであれば、最初から最後まで走ることです。 追い込まれて走るのはいけません。 追い込まれて走るのは、余裕がない状態です。 追い込まれて走るのではなくて、最初から最後まで淡々と走る。 … Continue reading 淡々と走り続けることのできる体力をつける【小さな成長2838】

ムシャクシャした時の我慢よりうまくいった時のご褒美をやめてみる【小さな成長2837】

頭にくることがあってでも切れてはいけないからぐっと我慢をして耐えることがあります。 そういう時のあとは、1日中気分は晴れずに過ごすことになります。 何様だと思うことがあって、でもそのまま感情に任せてブチ切れていてはこちらの負けですからぐっとこらえます。 ぐっとこらえてその場をやり過ごしたあとのその日1日というのはいつまでも気分が悪いです。 … Continue reading ムシャクシャした時の我慢よりうまくいった時のご褒美をやめてみる【小さな成長2837】

夜のうちに掃除をして夜は早めに寝る【小さな成長2836】

夜のうちに次の日の準備をしてみましょう。 朝は、何度かというよりも何度も目覚ましを止めてしまってなかなか起きられません。 夜、リバウンドせずにすこやかな気持ちで過ごせるようになってきたら、夜のうちに朝の準備を始めてみましょう。 朝起きてやっていた部屋の掃除を夜のうちにしてしまうのです。 … Continue reading 夜のうちに掃除をして夜は早めに寝る【小さな成長2836】

イライラしてムシャクシャしてきたら動作をゆっくりにする【小さな成長2835】

イライラしてきたら動作をゆっくりにしましょう。 嫌なことがあるとムシャクシャしてリバウンドしてしまいます。 嫌なことがあってムシャクシャしてきたら動作をゆっくりにすることです。 今までスピードアップを考えてイライラして失敗してしまっていたのです。 … Continue reading イライラしてムシャクシャしてきたら動作をゆっくりにする【小さな成長2835】

腰を痛めないように気をつけながら好きなことを今日もスタートする【小さな成長2834】

朝目覚ましが鳴っているけれども、何度も止めてしまってなかなか起きられない時があります。 何度も何度も目覚ましを止めてしまう。 起きなきゃ起きなきゃと思うのだけれども、1時間くらい無駄にしてしまう。 体がかなり疲れているなと思います。 … Continue reading 腰を痛めないように気をつけながら好きなことを今日もスタートする【小さな成長2834】

毎日使うものは同じものをもう1つか2つ買って大事に使う【小さな成長2833】

便利なものは使いましょう。 部屋の掃除をする時も便利なものを使いましょう。 百均へいくと100円でコロコロが売っています。 床の掃除を手軽におこなえるようにしましょう。 … Continue reading 毎日使うものは同じものをもう1つか2つ買って大事に使う【小さな成長2833】

今思ったことは今するより明日の段取りに組み入れることを考える【小さな成長2832】

体が疲れていても、朝になれば体は目覚めます。 起きられる日と起きられない日があってもあまりくよくよしないで淡々と過ごしていくようにしましょう。 オンとオフの差が激しいとリバウンドするのです。 若い時は走って解決しようとしがちです。 … Continue reading 今思ったことは今するより明日の段取りに組み入れることを考える【小さな成長2832】