人に気を使うのはやめ徹底的に好きなことをやる【小さな成長3057】

人に気を使っていては、いつまで経っても今のまま。

人に気を使うのをやめることだ。

人に気を使っていることは好きなことではない。

7ヶ月と考えるといろいろなことはできない。

2つも3つもやっていてはどれも中途半端になる。

どうやって7ヶ月でたどり着くか。

今までの失敗がある。

何としてもという気持ちがある。

好きなことを集中してやる時には、最初から飛ばしていく。

スタートする日を決める。

休みの期間はのんびり過ごした。

活動の期間は、一気にいく。

のんびりは終了である。

とにかく全力でやる。

人間の能力は結構凄い物があるはず。

仕事だと疲れたくはないから適当になる。

好きなことをしている時は、疲れも心地良い。

いろいろなやりたいことは後回しである。

可能性のあることで7ヶ月を過す。

人に気を使っていては7ヶ月が終わる。

人に気を使っていてはいつまでも現状のまま。

人には気を使わず、徹底して好きなことを集中的にやり7ヶ月後今までと違う世界を何としても手に入れることだ。

■成長するために<3057>
この7ヶ月で何としても飛躍しよう。

好きなことを7ヶ月間徹底的に極める時は他は見ない【小さな成長3056】

好きなことを徹底的に極める。

他が良さそうに思う時がある。

他は他で、結局同じようなところで行き詰まる。

生活のリズムが崩れると体を壊す。

生活のリズムを変える時には、体を壊さないように気をつける。

体がおかしくなると何もできなくなる。

好きなことをやりたくても、好きなことが体がおかしくなるとできなくなる。

薬にはできるだけ頼りたくはないが、飲まなければ仕事にならない時もある。

ストレスがあると、体は反応する。

体というよりも脳が反応しているのか。

好きなことを徹底的に7ヶ月やり、ストレスの無い生活を目指す。

7ヶ月間徹底的に好きなことをやる時は、他は見ないようにする。

いろいろな人に気を使うことというのは、人に気を使っている時点で好きなことではない。

そういう人に気を使う生活をやめて、徹底的に好きなことをする。

好きなことをやっていて、うまくいかないと他を見たくなる。

しかし、他は他で同じような悩みがある。

他を見るより好きなことを極めていく。

好きなことを極めてさらに上を目指す。

■成長するために<3056>
好きなことのさらに上を目指そう。

好きなことを7ヶ月間新しい物をそろえて快適に思い切りやる【小さな成長3055】

持ち物を新しくする。

新しい物を持つとやる気が出る。

7ヶ月間はすぐに過ぎる。

好きなことをするにしても、好きなことをするのに物がいる。

どれだけ快適に7ヶ月間を好きなことをして過ごすか。

計画を立てるとか記録するとかは、今まで散々やってきたのでやらない。

いろいろ面倒くさい計画は立てない。

好きなことというのは自分の感覚。

自分の感覚を大事にする。

休みの期間があった分、集中できる。

集中的に好きなことをする。

持ち物を新しくし、純粋に好きなことに7ヶ月間没頭することだ。

■成長するために<3055>
新しい物で7ヶ月間好きなことをとことんやろう。

早起きをして好きなことをする時間を増やす。仕事は時間が経つのを静かに待つ【小さな成長3054】

春といっても、まだ夜や明け方は寒い。

まだ寒いし眠いし寝ていたい。

だが、そろそろ早起きも始めていく。

仕事はだるいし行きたくはない。

しかし、仕事には行かなければいけない。

仕事に行かなくてもいいように、自分の時間を充実させていく。

早起きも、自分の好きなことならおそらくそんなには苦にはならないはず。

仕事に行かなければいけない時というのは、ギリギリまで寝ていたい。

そういうギリギリまで寝ている時というのは、なかなか起きることができない。

二度寝すると、起きるのがつらくなる。

目が覚めた時にそのまま起きると楽な気がする。

仕事は金のためと割り切り、早く起きて自分の時間をそろそろ充実させていく。

仕事中は、時間が経つのを静かに待つ。

仕事以外の時間を充実させていくことだ。

■成長するために<3054>
早く起きて、自分の好きなことをする時間を増やそう。

行動を開始したら7ヶ月で結果を出す。12ヶ月で結果を出しては2年目が続かない【小さな成長3053】

新たなスタートを切る準備を始める。

スタートしたら、7ヶ月目に結果を出すことである。

12ヶ月目、1年後に結果を出そうとしてはタイミングが遅い。

陽気は、すっかり春である。

昼間は、半袖でもいいくらいの陽気である。

動きやすい季節になった。

自分にとっても春の季節なら、いよいよ行動開始だ。

待つことは大事だが、待ち過ぎると動かなくなる。

何もしないと何も変わらない。

自分にとって春が来たと感じるなら、行動を開始する。

行動を開始する時は、7ヶ月ビジョンにする。

1年は春夏秋冬とある。

自分の行動を開始する時が春。

春が来て夏になり、7ヶ月目頃の秋に結果を出して収穫し冬に休む。

春が来て行動を開始するのはいいが、いつまでも行動は続かない。

夏が来て秋に結果を収穫し、冬になったら休むということを忘れないようにする。

休むことを視野に入れないと、行動を開始し結果が出たのはいいが休む期間が無い。

結果が出たとしても休む時期がないと、次のサイクルで息切れする。

息切れし、次のサイクルで思うように結果が出なくなる。

休むことを計算に入れておかないと、1年で頓挫する。

3ヶ月ごとに区切って組み立てていく。

行動を開始する月が1ヶ月目。

7、8、9ヶ月目が結果を出して収穫する時期。

10ヶ月目から12ヶ月目は休む時期にする。

12ヶ月目、1年間後に結果を出そうと考えると、休む時期に結果を出すことになる。

12ヶ月目に結果が出たのはいいが、結果が出たあとすぐに春では、休めなくて2年目以降体がもたないし気力も続かないのである。

■成長するために<3053>
7ヶ月目に、結果を出そう。