寝ないで働く母。子を育て上げるまで母に休息の時間はない【小さな成長3036】

スポンサーリンク

人は働く。

働かなければいけない人が沢山いる。

働けるうちはありがたいことで、金を稼がなければいけない人は働かないわけにはいかない。

先日出会ったのは、母子家庭の母。

夜勤のあとこれから日勤だと言う。

未成年の子がいる。

一人はこの間成人しましてと、笑顔で言う。

その笑顔を見ていると、一人の子を成人させるまで言葉では表現できない苦労があったんだろうと思う。

多分毎日働いている。

毎日どころか寝ないで働いている。

凄いなと思った。

そしてさらにすごいのは、仕事中キレないこと。

寝ないで働くと間違いなくキレやすくなる。

寝ないで働くと、ちょっとのことにイライラする。

しかし、その女性はイライラすることはなかった。

仕事中に居眠りすることもない。

凄い女性だと思った。

その正義感たるもの。

我が子を育てる母。

唯一の休息の時間は、30分15分の休憩時間。

短い休憩時間に寝る。

30分15分の睡眠では間違いなく仕事中寝る。

しかし、その女性は仕事中寝ることはなかった。

30分15分時間を守って寝る。

30分15分では寝ないに等しい。

寝ないでほぼ毎日働き子を育てているのであるから、心休まる時間はないと言っても過言ではない。

しかし、寝過ごして、仕事に遅れることはない。

さら凄いのは、仕事中に居眠りしない。

寝ないで働くと寝ないようにしていても睡魔には勝てない。

自分の意識外で寝る。

自分が寝ていることにも気づかないで寝るのが、寝ないで働くときの眠り方である。

しかし、その女性は寝ることはなかった。

20代の若者は、昼休みの休憩時間に平気で寝過ごす。

仕事中も平気で寝る。

20代に限らず40代50代の男も寝ている。

仕事中に居眠りしている女性も中にはいるが、その女性は居眠りすることはなかった。

凄い精神力である。

子を育て上げるまで、母に休まる時間はない。

寝ないで我が子を育てる母。

体を壊さず、子を育て上げてほしいと願う。

■成長するために<3036>
寝ないで働く母がいることを知ろう。