利用しやすい奴にならない。便利な奴にならない【小さな成長3060】

わざわざ嫌なことはしない。

わざわざ嫌なことはしないことである。

嫌なことを耐えて続けているといいことがあると思いがちである。

実際は、いいことは何もない。

便利な奴になってはいけない。

利用しやすい奴になってはいけない。

便利な奴になっては、嫌なことから抜け出せなくなるだけである。

嫌なことを続けてもいいことは何もない。

嫌なことを続けてもまったく幸せにはなれない。

仕事は、面白いことはない。

嫌なことをやめる。

嫌なことをやめていくと毎日やることがなくなる。

毎日嫌なことばかりしていたということが分かる。

やることがなくなって考える。

憂鬱になることというのはやらないことだ。

今までしてきたことで失敗だったと思うことがある。

なぜああいう選択をしたのか。

お人好しと言われれば、それまでのこと。

嫌なことで難しいことは考えないことだ。

嫌なことの難しいことよりも、好きなことの難しいことを考える。

この間本屋へ行った。

結構読みたい本があった。

面白そうと思ったことは、今まで自分が仕事以外でしてきたことである。

仕事というのは、面白くないということが改めて分かる。

なぜ、面白くもないことを人間はやるのか。

仕事が楽しいと心から思っている奴なんてそうそういない。

仕事はつまらないもの。

いくら仕事をしても好きなことはできるようにはならない。

たくさん仕事をすればするほど好きなことから遠ざかる。

自分がやりたいことから遠ざかる。

好きなことをしていない時間は、適当に過すことが大事だ。

汗が流れるほど頑張ってはいけない。

汗が流れるほど頑張っては、利用されるだけである。

人は、使いやすい奴を利用する。

使いやすい便利な奴になってはいけない。

使いやすい便利な奴になってもいいことは何もない。

一生利用されるだけだ。

■成長するために<3060>
便利な奴にならないようにしよう。