バイオリズムを下げる持ち物を捨てる。バイオリズムを下げている少ない持ち物を捨てる【小さな成長3062】

スポンサーリンク

1日待つ。

半年待つ。

3ヶ月待つ。

3日待つ。

3年待つ。

待つ期間にもいろいろある。

自分のバイオリズムと相談しながら行動を起こす。

行動を起こしたはいいが、やることなすこと裏目に出る時がある。

行動を起こしたが、裏目に出た時は待つ時期。

バイオリズムが下がっている時は、下手な行動を起こすより家の掃除でもしていたほうがいい。

やることがうまくいかないという時は、自分のバイオリズムが下がっている時。

そういうバイオリズムが下がっている時は、やることが裏目に出る。

そういう裏目な時期は、行動するより掃除をする。

結構掃除をしているつもりでも、持っている物が汚い場合がある。

持ち物が少なくても、その少ない持ち物の中に汚い物や古くなってヨレヨレの物がある。

裏目に出る時は、持ち物が少なくてもヨレヨレな物を大事そうに持っている。

そういう疲れた持ち物に気づけない。

使い古した物を捨てる。

自分のバイオリズムが下がっていると感じる時は、持ち物が少なくても、少ない持ち物でも捨ててリセットする。

思い出の物何ていう物は、生きるか死ぬかになった時に役に立たない。

もらい物というのは、意外と自分のバイオリズムを下げる時がある。

そういう自分のバイオリズムを下げている物を捨てることだ。

■成長するために<3062>
少ない持ち物でも、捨てよう。