心のレベル。心が歪みそうになっても自分の心と向き合う【小さな成長3149】

スポンサーリンク

癖というのは自分では気づけない。

人を小馬鹿にするのも一種の癖なのだろう。

人を小馬鹿にしている本人は気づいていない。

感というのは当たる時と当たらない時がある。

感は当たらない時もある。

感は当たる時もある。

何か気持ち悪いという感は当たっている。

何かがおかしい。

そういう感は大事にする。

何か変だと感じる人と感じない人がいる。

何も感じない人もいる。

感じることができるかできないかは心のレベルが違うからである。

心のレベルが違う人には分からない。

心のレベルといっても、レベルは、1、2、3、4というような分かりやすい上がり方はしない。

下がったり上がったり曲がったり戻ったり。

心のレベルは直線的には上がらない。

心が歪んだまま終わる人もいる。

心が歪みそうになっても何とかして歪まないようにしながら徐々に上へ上がっていく人もいる。

■小さな成長<3149>
心の歪みと向き合おう。

雨の日に差がつく。雨の日でも行動できるよう精神力を鍛える【小さな成長3148】

雨の日に差がつく。

雨の日用持ち物を充実させる。

雨の日でも快適に行動し体力をつける。

初めてのことは、体が慣れていない。

初めて経験することは体に思わぬ負荷がかかる。

雨の日というのは思っている以上に体力を消耗する。

雨の日は、体力だけではなく気力も奪われる。

一度、雨の日に大変な経験をすると、二回目三回目は体が順応する。

二回目から体は強くなる。

二回目からは心も強くなる。

寝ると体は超回復する。

体が変わっていることが分かる。

二度目三度目になると、へこたれなくなる。

耐えられるようになる。

体力と精神力。

もうダメだと思うと不思議なもので体は動かなくなる。

まだまだ負けるもんかと思っているうちは体は動く。

体力をつけながら精神力も鍛える。

どんなに体力をつけても精神力がついてこないと逆境に弱い。

どんなに屈強な体に鍛えても、精神力がないと強くはなれない。

雨の日に精神力を鍛えることだ。

■小さな成長<3148>
雨に強くなろう。

好きなことで自分の体を使いいい汗を流す。いい汗を流したあとのシャワーは最高に気持ちがいい【小さな成長3147】

いきなり一気に好きなことはできない。

練習がいる。

練習を続けることだ。

練習を始めることだ。

いつかやろうと思っているうちに冬がくる。

暑い夏はすぐに終わる。

やろうと思っているうちに秋になる。

長い冬が終わったと思ったらもう夏本番。

毎日体を使って好きなことをしていると体力がつく。

好きなことをして体力をつける。

練習で試してみると、大変ということが分かる。

自分の体力のなさを痛感する。

体力がなくなったことを思い知る。

体は使わなければ、鈍っていく。

好きなことをする時には、もっと自分の体を使うことだ。

体全体で好きなことを楽しむ。

自分の体を動かすというのはとても楽しい。

体を動かして好きなことをする楽しさを知るとやめられなくなる。

好きなことで汗を流すというのは気持ちがいい。

好きなことでいい汗を流し、シャワーを浴びるというのは最高に気持ちがいい。

疲れが消し飛ぶ。

■小さな成長<3147>
好きなことでいい汗を流そう。

核心をつかれた相手をわざわざ追い込むことはない【小さな成長3146】

冗談というのは大事なんだなと思う時がある。

相手が言っていることを真面目に受け取ってはいけない。

冗談の分からない人は、余裕がない。

ムキになってもいいことはない。

冗談じゃないと思った時は冗談を言うことだ。

冗談を言う人に真面目に斬り込むと、たまに真剣に怒る時がある。

相手は冗談を言うが冗談が通じていない。

冗談が通じない時は、相手を追い込むのではなく引くことだ。

わざわざ険悪な雰囲気をつくることはない。

核心をつかれた時に、冗談ではなくなる。

相手の核心をわざわざつくことはない。

■小さな成長<3146>
時には、ピエロになろう。

今興味のあることを楽しむ。来年も興味があるとは限らない【小さな成長3145】

自分の好きなことを追求していくというのは楽しい。

今興味のあることを、もっと楽しんでみることだ。

今興味のあることが、来年も続いているとは限らない。

飽きることは十分にあり得る。

飽きるのは、時間が経ったから。

時間が経てば飽きる。

飽きたら、他のことを始めればいいだけの話。

今興味のあることは、とことん楽しめる。

楽しめる時に楽しんでおく。

飽きてしまえば、もう楽しめない。

楽しめる時に楽しむことだ。

■小さな成長<3145>
今興味のあることを、楽しもう。