心で感じて一生懸命やると感謝される。頭で考えて一生懸命やると不平不満になる【小さな成長3153】

頭で考えないようにする。

頭で考えるから「こんなに一生懸命やっているのに、うるせえな」と不平不満になる。

心で感じて一生懸命やろうとすれば、欲望まる出しの態度にはならない。

欲望とは相手をコントロールしようとすること。

心で感じて一生懸命やると、素直に一生懸命になれる。

何が大事かが心で分かる。

相手が何を一番にしているか、心で分かる。

心で感じて一生懸命になることだ。

心で感じて一生懸命やると、相手に感謝される。

心で感じるというのは、相手が望むことをするということ。

頭で考えると、自分の望むようにしたいという欲望になる。

欲望を出しても、相手には好かれない。

心で感じていけば、今余計なことをしたなというのが心で分かる。

頭で考えるのをやめることだ。

心で感じて、心が感じるままに動く。

答えは、自分の心が教えてくれる。

■小さな成長<3153>
心で感じて、一生懸命やろう。