誰かのために頑張り過ぎない。我慢して頑張るとそのうち嫌になる【小さな成長3211】

スポンサーリンク

我慢しなければいけないことは最初から目標にしない。

我慢して今まで散々うまくいかなかった。

行動を起こすことで、こういうことは自分には向かないというのは身を持って経験できる。

自分に向いていないことで目標を立て頑張ろうとすると、今までと同じことの繰り返しになる。

自分に向いているかどうかはやってみなければ分からない。

自分に向いているかはやってみなければ分からないが、今まで生きてきて、もうそれはやらないというものも沢山ある。

行動に移すことで、自分に向いていないものが分かる。

向いていそうで向いていないことがある。

興味がないのに我慢してやろうとする目標は続かない。

誰かのためにということを考え始めると好きではない事を目標にする。

好きでもないのに、自分の心に嘘をついて努力を始める。

誰かのためにと考え始めた時は、気をつけることだ。

誰かのために頑張り始めると、自分の心が感じることとは反対のことを始める。

誰かのために頑張り始めるが、そのうち「こんなに私は頑張っているのにどうして」となる。

「こんなに頑張っているのに」と考え始めるとそのうち嫌になる。

誰かのために頑張ることも時にはあるだろう。

誰かのために頑張る時は、無理はしない。

適当に流すことも大事だ。

■小さな成長<3211>
誰かのために頑張り過ぎないようにしよう。