好きなことの中にある好きではないもの。好きの中にある好きではないものを見つける【小さな成長3213】

スポンサーリンク

好きなことを実際に試してみる。

好きなことを始める準備をする。

準備の段階で怯む。

ここでがっかりしないことだ。

準備の段階で怯むのは、好きではないことが含まれているから。

好き嫌いでバッサリ分けると何もできなくなる。

もっと細かく好きなことを見つめる。

興味のあることの中に自分の好きではないことが含まれている。

自分の好きではないことを見つけ、純粋に興味のあることを絞り込む。

こういうことをしたいけれども、この部分は自分には合わないというようなことがある。

曖昧な何とも言葉にはできないような部分。

怯んだ時に何となく違和感のあるものを外していく。

好きなことを快適に。

快適さを忘れないことだ。

■小さな成長<3213>
好きなことの中にある好きではないものを見つけよう。

思っていることを始める。いくら早く始めても早過ぎることはない【小さな成長3212】

理想はすぐに実現することだ。

自分の能力を活かしてというのは時間がかかる。

元々ある素晴らしい物はすぐに使う。

元々ある素晴らしい物はすぐに手に入れる。

自分のやりたいことをするためなら迷うことはない。

欲しい物はさっさと手に入れて自分の好きなことに専念する。

自分の好きなことを徹底してやっている人というのはあっという間に飛躍する。

飛躍してどんどん先へ進む。

好きなことをする環境は最優先で手に入れることだ。

年を重ねるごとに一年が経つのは早くなる。

もう今年も終わる。

そのうちそのうちと思っているうちに来年になる。

そのうちと思っていることを今から始めることだ。

今から始めようとしても、なんだかんだですぐには始められない。

今から始めてもすぐには始められないのだから、もう少しあとでと思っていると来年になる。

来年になってから始めようと考え始めたら再来年になる。

今から始めるくらいで丁度いい。

実際に始めてみると、そこからさらに時間がかかる。

自分が思っているよりも、やりたいことの実現は大変である。

いくら早く始めても早過ぎることはない。

■小さな成長<3212>
やりたいことは今週中に始めよう。