好きなことは経験を積むと弱くなる。初心者の自分に負けるな 【小さな成長3216】

スポンサーリンク

好きなことをしていると、あの時はよくやったなとつくづく思う時がある。

好きなことでも無理と思っていることがある。

昔挑戦し大変な思いをし、それでもそれなりに良い思い出になってはいるがもうやらないと思ったこと。

昔経験したことに比べると、メチャクチャ今は楽である。

初めては、分からないことだらけ。

初めての好きなことをやっている最中は、もう二度とやらないと何度も何度も心の中で誓う。

それでも、初めての好きなことを達成するとこれは凄いことになる。

達成した人でなければ分からない感動がある。

映画を見終わって感動するとか芸術に触れて感動するとかそういうのとはまったく別次元の感動。

感動というよりも興奮。

達成した時に、思わず叫んでいる自分がいる。

初心者を馬鹿にはできない。

初心者というのはとんでもないことをする。

初心者は、常識では考えられないことをやってのける。

初心者を見くびってはいけない。

経験豊富になると初心者に敵わなくなる。

常識が邪魔をする。

初心者の時全力を尽くした自分が、最大のライバルになる。

■小さな成長<3216>
初心者の自分と勝負しよう。