我慢ばかりしていると心が歪む。心が歪んだことに本人は気づかない【小さな成長3233】

スポンサーリンク

自分の好きなことをやるというのは大事だなとつくづく思う。

好きなことをしていると、一生懸命になれる。

好きなことをしていると、細かなことは気にならなくなる。

社会に出ると、人間関係で苦労する。

社会に出ると、責任というのが自ずと出てくる。

好きなことにもいろいろある。

自分がやってみようと思ったことはやっていくことだ。

人の意見にも振り回されてみる。

人の意見に振り回されて、一回りも二回りも大きくなる。

好きなことをしていく時に大事なのは志。

理想は下げるよりも上げる。

もっと高い理想を目指す。

理想を下げては、理想ではなくなる。

理想を下げると、妥協の連続になる。

理想を下げると、我慢の連続になる。

我慢ばかりしていると、人は卑屈になる。

我慢ばかりしていると、人のことを許せなくなる。

我慢しないというのは、何でもやりたい放題ということではない。

我慢しないというのは、嫌なことを無理に続けないということ。

我慢して嫌なことを続けていると、心が歪む。

歪んだ心を元に戻すことは不可能に近い。

自分の心が歪んでしまったことに、本人は気づかない。

■小さな成長<3233>
我慢のし過ぎに、気をつけよう。