尊敬できる人は近くにいる。凄い人は近くにいる【小さな成長3273】

スポンサーリンク

体が疲れるというのは、悪いことではない。

全力で取り組むと体は疲れる。

疲れるが、回復する。

疲れたと言うのを我慢する。

凄い人の真似をして、全力でやるとヘトヘトになる。

ヘトヘトになるが、やり切ったあとは充実する。

あの人は凄いなと、尊敬できる人がいる。

人の何倍ものスピードで動いている。

最初から最後まで、全速力で動いている。

週1日2日ではなく週5日。

睡眠時間は3時間弱。

さらに凄いのは、決して威張らないところ。

誰とでも平等に接する。

文句を言ったり悪口を言ったりしているのを聞いたことがない。

とにかくどんな時も生き生きしている。

尊敬できる人は近くにいるものだ。

■小さな成長<3273>
身近な凄い人に気づこう。

追い込めばパワーは出る。追い込めばパワーは出るが他人に迷惑はかけないようにする【 小さな成長3272】

自分を追い込めばパワーは出る。

追い込まなくてもパワーの出せる人は立派だが、凡人はそうではない。

追い込んでいかないと、すぐ諦めてしまう。

頑張る必要はないのだが頑張ってみる。

頑張ってみることで、新たな可能性に気づく。

頑張ると、頑張らなければ良かったと思うことも多い。

それでも諦めずに頑張ってみる。

頑張ると嫌なことも増える。

頑張ると嫌なことも増えるから、そこはうまく息抜きが必要である。

上手に休んで、心のバランスを崩さないようにする。

頑張る時は、一人で頑張ることだ。

頑張りというのは、気をつけないと他人に迷惑をかける。

人がいる時は頑張らないくらいが丁度いい。

頑張りは人には見せないようにする。

心が疲れるのはいけない。

頑張っても心が疲れない時がある。

この壁を超えようと思って頑張っている時は、心は疲れない。

頑張りというのは、自分にノルマを課し人には迷惑はかけないようにして、記録を達成するのがいい。

記録を達成した後は、心も体も充実している。

嫌なことも忘れることができる。

全力でやるなら一人になることだ。

■小さな成長<3272>
見えないところで頑張ろう。

一人になって集中する。一人になって徹底して終わらせる【小さな成長3270】

やらなければいけないことは、集中的にやる。

集中的にやって、早く終わらせる。

徹底的にやる時は、こだわってやる。

徹底的にやることは、一人でやる。

人それぞれにペースがある。

誰かと一緒というのは、ペースを気にしないといけない。

相手に気を使うというのは疲れる。

徹底的にやらなければいけないのに、相手に気を使っていてはやる気が半減する。

相手に気を使わなくてもいいよう、徹底して取り組む時は一人になることだ。

■小さな成長<3270>
集中する時は、一人になろう。

無理せずまた明日にする。毎日続けることは無理しない【小さな成長3269】

冷静になると、今まで気づかなかったことに気づく。

好きなことを毎日していると、今まで気づかなかったことに気づく。

好きなことをしていても、失敗することはある。

失敗した時は、落ち込む。

好きなことで失敗すると落ち込むが、落ち込みから回復する時に新たな発見がある。

続けようと思ったことは無理しない。

全力は、必要な時になれば自然と全力になる。

いつも頑張っていては、体が持たない。

続けるには頑張らないこと。

また明日に楽しみはとっておく。

■小さな成長<3269>
また明日新たな気持ちで始めよう。

ミスした時はやめて頭を冷やす。ミスを取り戻そうとすればさらにミスが拡大する【小さな成長3268】

時間が経つと頭は冷やされる。

頭を冷やすことは大事だ。

熱くなるとミスを繰り返す。

何か目標ができる。

目標ができるとやる気も上がる。

目標ができた時に気をつけなければいけないのは、ミスを大きくしないこと。

やる気があると、ミスを取り戻そうとしてさらにミスが拡大する。

ミスを繰り返さないようにするには、時間を置く。

時間を置くと反省する。

目標ができ行動を開始すればミスも起こる。

ミスした時には、他のことをして忘れることだ。

一旦忘れることで、冷静になれる。

冷静になれば、ミスを繰り返さないよう気をつけるようになる。

ミスしたら、1日時間を置き仕切り直すことだ。

■小さな成長<3268>
ミスしたら、その日は諦めよう。