休みの日に、これからについて考えてみる【小さな成長2360】

スポンサーリンク

感じをよくするというのは、疲れます。

感じがいいというのは、とても大変です。

テンションがおかしくなるし、気持ちの浮き沈みは大きくなるし、仕事が終わった後は、どっと疲れます。

感じをよくするというのは、気力と体力を消耗します。

感じをよくして楽しいのならいいですが、仕事で無理やり感じよくして、それを何時間も続けないといけないような状態は、精神がボロボロになります。

あまり真面目に、考えないことです。

適当に、息抜きしましょう。

体調を崩してまで、頑張らないことです。

仕事だから頑張らなければいけない状態が続きます。

スポンサーリンク

気合いを入れて、テンションを上げていかないといけない。

テンションを上げていくのは、疲れます。

無理をして感じをよくし続けるというのは、自然ではありません。

休みの日は、静かに過ごして、気持ちを楽にする時間を増やしましょう。

リラックスする時間を増やして、気分転換しましょう。

ボーとする時間をつくって、これからを考えてみることです。

これからどうするかを、休みの日はゆっくり考えてみるといいのです。

■成長するために<2360>
のんびりこれからについて、考えよう。

スポンサーリンク