好きなことに徹して嫌なことはやめる【小さな成長2654】

スポンサーリンク

嫌なことがあった時は、好きなことを改めて徹底的にやろうと思い直せる絶好のチャンスです。

嫌な思いができたことで、嫌いなことを続けなくてすみます。

嫌いなことなのに、たまにいいことがあってずるずるといつまでも続けてしまうと、いつまでも好きなことが形にならないまま何年も時がたってしまいます。

スポンサーリンク

危うく何年も嫌なことを続けてしまうところだったのです。

嫌なことがあったおかげで、続けてはいけないということを改めて思い直すことができたのです。

感謝して自分の好きなことに専念しましょう。

嫌なことがあった時には、腹が立つけれども、そのことを考えていては時間が無駄になりますから、感謝するように気持ちを切り替えて、自分の好きなことを集中してやりましょう。

嫌なことがあった時には、早く寝てしまうことです。

寝て気持ちを切り替えましょう。

1日たつと気持ちも穏やかになっています。

寝て気持ちを切り替えて好きなことをスタートしましょう。

頭をスッキリさせて、目の前のことを大きく前進させるのです。

嫌なことがあったら、それをチャンスにかえて、自分の好きなことを徹底的にやって、好きなことを大きく前進させるのです。

■成長するために<2654>
嫌なことはやめて、好きなことを徹底的にやろう。

スポンサーリンク