掃除や整理整頓はあきたらやめてすぐに好きなことをスタートする【小さな成長2771】

スポンサーリンク

ゆっくりできる時間ができたら部屋の掃除がしたくなります。

今までたまった物を整理していきたい。

そういう時は思った時が大事であとになるとやりませんから、さっそく部屋の掃除や整理整頓を始めましょう。

掃除や整理整頓をする時に大事なのは完璧を目指さないことです。

完璧を目指すといつまでたっても終わりません。

1日かかっても終わらなくて、次に掃除や整理整頓をしようという気が起こらなくなります。

徹底的に掃除や整理整頓ができればいいのですが、無理をせず飽きたらやめることです。

半分でも3分の1でも片づくとそれはそれで気持ちがいいのです。

物の整理は毎日コツコツはできません。

スポンサーリンク

物を捨てる時には一気にやる。

それでも、捨てきれない物がある。

捨てようかどうしようか迷う物はとりあえず置いておいて捨てやすい物から捨てていく。

そう決めてやっていくとかなり部屋の中は片づきます。

それでいいことにして、自分の好きなことを始めましょう。

自分の好きなことを前進させることが大事です。

部屋の整理で1日が終わってしまってはもったいない。

好きなことをスタートする前に物を捨てて気分転換するくらいに物の整理は考えて、好きなことを中心に考えましょう。

掃除や整理整頓は大掃除の時に徹底してやればいいのです。

引っ越しの時も徹底して整理ができます。

普段は、自分の好きなことをスタートするきっかけに掃除や整理整頓をするくらいに考えておくと気が楽なのです。

■成長するために<2771>
好きなことを中心に考えて、整理整頓は気軽にやろう。

スポンサーリンク