続かないのが当たり前と考えて新しい方法を試していく【小さな成長2794】

スポンサーリンク

朝、今日の夜は早く寝ようと思います。

寝る前に食べると朝の気分はよくないし朝なかなか起きることができなくなるから夜はできるだけ食べないほうが朝がらくです。

夜食べると朝がつらいというのは分かっているのに夜食べてしまいます。

最近夜は我慢していたからたまにはいいかと思ってしまう。

それで夜食べて朝がっかりする。

そういうことを何度も繰り返します。

いろいろ理由をつけて夜食べてしまうわけです。

それでも、夜を変えたいという思いがあります。

仕事が遅かったり大変だったりすると食べて飲んでストレスを発散してしまいます。

スポンサーリンク

食べたいという欲求はなかなか抑えることができません。

なかなか毎日の習慣は変えられないわけですから、逆にいろいろ毎日違う方法を試していきましょう。

毎日同じことをしていれば飽きて当たり前です。

夜食べてしまうというのは、今までやってきたことに飽きてきたのです。

こうすればうまくいくということはなくて、飽きてしまえば続かなくなります。

続ける期待をしないことです。

続かないのが当たり前と思っておくのです。

続かないのが当たり前と思えばがっかりも少なくてすむのです。

■成長するために<2794>
続かないのが当たり前と思って、がっかりを減らそう。

スポンサーリンク