好調の時に何でも挑戦。好調の時期は迷わず何でも挑戦することだ【小さな成長2878】

スポンサーリンク

いい好調の時期に何でも挑戦することです。

全部やろうとしてうまくいかなかった時があります。

やりたいことはたくさんあるのに、やってみると時間がかかって終わらない。

いろいろやっているうちにタイムオーバーになる。

しかし、いずれやることです。

いつかやろうと思って1年2年と過ぎていく。

なら、やりたいことは今全部やることです。

1ヶ月で結果を出すには、全部やることです。

うまくいくかなんて、やってみなければ分からない。

スポンサーリンク

昔は、やることを絞り込んだほうがいいような気がしてやることを絞り込んでやってみたけれどもうまくいかなかった。

ならやることを絞り込まないで、今思ったことを何でもやっていく。

1ヶ月というのは1つの目安です。

全体を考えると1ヶ月で終わりというわけではありません。

好調と不調は交互にやってくるわけだから、この1ヶ月が過ぎれば次は不調の1ヶ月がやってきます。

その時に、前の不調の時と同じではいけない。

不調でも不調を最小限にとどめるようにしていく。

そのためには、好調の時にどれだけ前進できるかです。

考えている時間が、好調の時期はもったいない。

といって不調の時に考えたことはたいしたうまくいかないから、好調の時に考え行動を起こし結果を出していく。

不調の時は、何も考えないでただ淡々と時が過ぎるのを待つ。

好調の時に前へ進みましょう。

好調の時期は、多少無理をしたって前へ自信を持って進むことです。

スポンサーリンク

どんどん前進する。

やりたいことはたくさんある。

そのやりたいことを後回しにすると、10年前と同じ結果でがっかりすることになる。

毎日、今この瞬間やりたいことをどんどんやっていくのです。

好きなことをするのにルールはない。

こうじゃなきゃいけないという決まりはない。

挑戦して、未知の世界を知る。

自分で好きなように、自分が感じて思ったことを素直にどんどん好調の時期はやっていくのです。

■成長するために<2878>
好調の時期に、大きく前進しよう。

スポンサーリンク