いつ死んでもいいよう心の準備を徐々にしていく【小さな成長2910】

スポンサーリンク

自分の持ち物を捨てるということも、この18年の間に2回ほど大きな決断をして捨ててきた。

しかし、 まだまだ捨て切れていなかった。

今回は、かなり捨てることができた。

スーツケースにリュックにカバンに防寒具にママチャリ。

それでも、スーツケース1個にはできなかった。

最後の日の朝まで、捨てようかどうしようか迷った物たち。

捨てる決断のできたものと、できなかったもの。

残しておくと決めたものは、恐らくこれからも自分と一緒に旅を共にするのだろう。

自らを戒めるもの。

スポンサーリンク

心の準備は大事だ。

まだ、遺書というのは書いていないが、いつ死んでもいいよう遺書もそろそろ書いておかないとな。

■成長するために<2910>
いつ死んでもいい準備を始めよう。