仕事の遅い人は相手にしない。仕事の遅い人を相手にしても気分が害されるだけだ【小さな成長3096】

スポンサーリンク

仕事の遅い人がいる。

仕事の遅い人は相手にしないことだ。

環境を整えていく。

今までと違うやり方にする。

うまく行かなかったやり方にいつまでもこだわってはいけない。

自分の好きなことができる環境を整えていく。

仕事の遅い人と一緒に仕事はしないことだ。

仕事には人それぞれペースがある。

自分にも仕事のペースがある。

スポンサーリンク

仕事の速い人もいる。

仕事の遅い人もいる。

人それぞれ仕事のペースがあって、自分のペースを乱されると腹が立つわけである。

仕事の遅い人にわざわざ仕事が遅いと言うことはない。

「仕事を速くしてください」というのは、責任者が言うことで、周りの人間がとやかく言うことではない。

仕事の遅い人の中に入って仕事をする時がある。

仕事の遅い人と仕事をする時に気をつけなければいけないことは、仕事が遅いと言わないことである。

勘違いしだすと、仕事の遅い人に仕事が遅いと言う人がいる。

「お前何様だ」と喧嘩になる。

仕事量が半分くらいしかないのに時給は同じというのは、真面目にやっている人にとっては腹の立つことかもしれないが、気にしないことだ。

たまに人を押し退けてまで、速く仕事をしようとする人がいる。

速く仕事をしている自分は偉くて、ダラダラやっている人は駄目な人間というのは大きな間違いである。

わざわざ人に合わせることはないし、人の邪魔をしてまで仕事を速くやることもない。

スポンサーリンク

モチベーションが上がらなければ、仕事を真面目に速くやろうとも思わない。

どうせ速くやっても遅くやっても貰える給料は同じである。

仕事の遅い人のことはいくらでもよけて仕事はできる。

仕事の遅い人に文句を言っても時間の無駄である。

文句を言っても喧嘩になるだけで、お互い精神衛生上良くない。

仕事の遅い人に影響されて、仕事が遅くなるようなら、まだまだ自分の仕事は遅いということ。

仕事をさっさと終わらせて、さっさと帰る。

気持ちを害されないというのは大事だ。

気分良く仕事をするには、仕事の遅い人とは関わらないことである。

気分良く仕事をして気分良く家に帰る。

気分良く家に帰って、気分良く自分の好きなことをする。

仕事で気分を害されないようにしていくことだ。

早く仕事を終わらせて、気分良く家に帰って自分の好きなことをする。

早く仕事は終わらせて、気分良く家に帰って、自分の好きなことが存分にできる環境を整えていくことだ。

■成長するために<3096>
仕事を早く終わらせて、気分良く家に帰ろう。

スポンサーリンク