面倒くさいことはやめる。自分に向いていないのだから【小さな成長3109】

スポンサーリンク

慣れると面倒くさいこともできるようになるが、あまり慣れないことだ。

やらなければいけないことは慣れるしかないが、好んで慣れたくはない。

面倒くさいことはやめることだ。

飽きたけれども続けなければいけない時がある。

飽きたけれども、最低限しなければいけないことは毎日強制的にやるしかないが面倒くさいことは極力やめる。

毎日強制的にやれば、追い込まれなくて済む。

毎日強制的にやって、面倒くさいことをしなくて済むようにしていく。

自分を追い込んで面倒くさいことをしない。

自分を追い込んでもいいことはない。

スポンサーリンク

追い込めば凄い力が出る何ていうことは信じないことだ。

追い込んでもマイナスに振れるだけ。

追い込むとマイナスに大きく振れて被害が拡大する。

できるだけ面倒くさいことはしたくはない。

熱くなってもいいことはない。

面倒くさいことは極力しない。

やらなければいけないことばかりしていると楽しくない。

楽しみの一つや二つくらいはないとつまらない。

どうでもいいやというのは大事である。

大概のことはどうでもいいのである。

どうでもいいことに悩まないことだ。

自分が面倒くさいと思うことを大事にしていくことだ。

面倒くさいと思うことは好きではないことである。

スポンサーリンク

好きでもないことを人は好きになろうとする。

そのほうが、偉いような勘違いをする。

面倒くさいことは面倒くさいのである。

無理にモチベーションを上げないことだ。

無理にモチベーションを上げるよりも、モチベーションが勝手に上がるようにする。

何かいい方法はないか考えていく。

あまり一つのことにこだわることはない。

いい機会だ。

新しいことを試してみることだ。

面倒くさいことを後回しにすると、さらに面倒くさくなる。

後々面倒くさいことは先に終わらせる。

面倒くさいことを増やしてはいけない。

面倒くさいことはやらないに越したことはない。

「ああ面倒くさい」と思うことは自分には合わないこと。

自分には向いていないこと。

面倒くさいことを無理にやると余計に面倒くさくなる。

話がこじれる。

生活しにくくなる。

面倒くさいことには早く決着をつけて、自分の好きな生活を手に入れることだ。

■成長するために<3109>
面倒くさいことに決着をつけよう。

スポンサーリンク