ため息は癖になる。ため息は初対面の相手に失礼である【小さな成長3116】

スポンサーリンク

ため息を癖にしないことである。

初対面の相手に、いきなりため息をつく人がいる。

ため息は、初対面の相手に失礼である。

ため息は、

早くしろよ

こんなこともできないのか

何でこんな奴がここにいるんだ

と言っているのと同じである。

適材適所、人それぞれ才能がある。

スポンサーリンク

ため息は癖になる。

ため息を普段ついていると、無意識に人前でため息が出る。

相手に失礼なことは態度に出る。

心に思っていることはため息に出る。

■成長するために<3116>
人前でため息をつくのはやめよう。

スポンサーリンク