宿命を受け入れる。行動の時期に行動に移し迷っていたことの答えを出す【小さな成長3126】

スポンサーリンク

迷う時がある。

迷うが決断の時でもある。

時の流れ。

時の流れは早い。

10年くらいはあっという間。

決断の時。

迷っていたことをするタイミングとしないタイミングがある。

行動する時期は、迷っていたことを行動に移すタイミングである。

行動する時期は、迷いためらっていたことを行動に移す時。

スポンサーリンク

行動に移す時期に実際に行動し出た答えなら未練はない。

いい結果が出ても悪い結果が出ても、それが用意されていた答え。

宿命である。

これからのことは、事前には分からない。

思っていたのとは違う答えが出る。

そういう宿命なんだ。

■成長するために<3126>
出た宿命を受け入れよう。

スポンサーリンク