仕事ができないのはグレーゾーンを詰めるから。グレーゾーンを詰めて自社の首を絞めるようなことはしない【小さな成長3164】

スポンサーリンク

仕事は、自分のやる気次第で早くなる。

仕事をする時は、ズルをしないことだ。

ズルをして仕事を早く終わらせても、大した自慢にはならない。

自慢しないにしても、ズルばかりしていると信用をなくす。

信用されないというのはつらい。

正直な人は損する。

正直な人は損するが信用される。

正直に話せば信用されるかもしれないが、何でも正直に話せばいいというものでもない。

クライアントとの話には、駆け引きがある。

スポンサーリンク

何でも正直にクライアントに話せばいいというものではない。

嘘はいけないが、自分の会社が有利になるよう話を進める振る舞いというのは大事である。

ボロを出してはいけない。

どの企業にも、そこはあまり突かれたくないというのがある。

馬鹿正直では仕事ができないと言われる。

空気も読めるようになることだ。

暗黙の了解というのがある。

グレーゾーンというのがある。

そこはそんなに詰めなくていいでしょというのがある。

詰めなくていいグレーゾーンを詰めて、自社が不利になるようなことをするから、あいつは仕事ができないと言われるのである。

グレーゾーンを詰めて、自社の首を絞めるようなことはしないことだ。

■小さな成長<3164>
グレーゾーンに触れるのはよそう。

スポンサーリンク