自分の内面と向き合う。心の成長は今日明日でできるものではない【小さな成長3170】

スポンサーリンク

心の感じるままにというのは大事ではあるが、何でもしていいということではない。

経験というのは大事で、ひどく心が落ち込む時の自分というのは弱い。

弱くて無力で、人と人というのは自分の想像では分からないことというのが往々にしてある。

失恋というのも大事で、失恋の切なさというのは失恋しないと分からない。

自分がどれだけ相手のことを好きだったかというのも失恋して初めて分かる。

失恋し落ち込み夜空を見上げ孤独があり自分の弱さを知る。

自分の内面を見つめる。

失恋は相手が悪いのではなく自分が悪い。

自分の中に至らない点が沢山あるのである。

スポンサーリンク

駄目な自分と向き合い人は成長する。

駄目な自分と向き合い人の心は成長する。

心の成長は、いくら本を読んでも本だけでは成長するのには限界がある。

心の成長は、人生経験がいる。

心は今日明日で大きく成長するものではない。

年を重ねればそれだけ経験豊富になれるかというとそうでもない。

同じ映画を見ても感動する場面が全然違う。

なぜ同じ映画を見ているのに感動する場面感じる場面が違うのか。

なぜ同じ映画を見ているのに感じないのか。

どれだけ今まで生きてきた中で自分の内面と向き合ってきたかの差なのである。

■小さな成長<3170>
自分の内面と向き合おう。

スポンサーリンク