仕事は毎日やっていれば自然と早くなる。急がないことだ【小さな成長3201】

スポンサーリンク

仕事をしていて楽しいのは、自分のペースでできる時。

ノルマがあると、途端に仕事はつまらなくなる。

会社はノルマが好きである。

ノルマを達成しろとなる。

仕事は、急ごうとすると意外と早くできない。

急がないことだ。

仕事の早い人と一緒に仕事をする時は、相手のスピードに影響されてはいけない。

早い人のスピードについていこうというのは、そういう時期がきたらやればいいこと。

まだまったく圧倒的にスピードに差がある時。

スポンサーリンク

スピードが全然違う時は、仕事が早い人のことは無視する。

相手のスピードを意識するとミスをする。

仕事でやってはいけないのはミスをすること。

ミスは許されない。

まずは、ミスをせず正確に仕事を終わらせる。

仕事は毎日やっていれば、自然に早くなる。

初めてより2回目のほうが考えなくて済む。

2回目よりも3回目。

3回目よりも4回目。

毎日仕事をしていれば覚える。

覚えたことは早い。

仕事を早くできるようになりたければ毎日やればいい。

毎日仕事をやれば、自然と体が覚える。

スポンサーリンク

急ぐことはない。

一年二年と毎日仕事を続けていれば、早いと思っていた人のスピードに追いついている。

のんびり仕事をやることだ。

■小さな成長<3201>
急がず自分のペースで行こう。

スポンサーリンク