自分の体を信じる。自分の体ができることの限界はこんなもんじゃない【小さな成長3239】

スポンサーリンク

自分の体を信じることだ。

なんだってできる。

興味のあることは、思い切って挑戦することだ。

挑戦する前に「失敗したらどうしよう」と考えると怯む。

失敗を考えると「やめておこう」となる。

挑戦しないことには、現状を打破できない。

挑戦しないと、妥協の毎日となる。

挑戦しなくなると、毎日毎日何となく過ぎていく。

何となく毎日が過ぎ、1年はあっという間に経つ。

スポンサーリンク

何となく毎日が過ぎ、自分の体はどんどん弱くなる。

失敗を恐れると挑戦しなくなる。

20代の頃のような思い切ったことを、50代に近づき始めるとしなくなる。

自分がやろうと思っていたこと。

頭の中で計算する。

頭の中で計算を始めると、挑戦しなくなる。

計算何てしないことだ。

いくら計算しても、計算したようにはいかないから新たな発見がある。

いくつになっても、挑戦することだ。

理想を高く持つ。

理想を高くすると、行動する。

理想を低くすると、行動しなくなる。

理想は高く。

スポンサーリンク

練習よりも本番。

実践は一番成長する。

実践しながら変える。

挑戦しながら変える。

将来やろうと思っていることを、どんどんやる。

自分の体を酷使する。

自分の体を使って、思う存分挑戦する。

肉体の限界は、そう簡単にはこない。

自分の体はもっとできる。

自分の体をもっと使うことだ。

■小さな成長<3239>
自分の体を信じよう。

スポンサーリンク