鈍感になるには寝る。寝て鈍感になる。嫌なことに敏感なのは寝不足だから【小さな成長3200】

嫌なことがあった時には早く寝る。

寝て忘れる。

嫌なことがあった時に寝不足になるのは避ける。

嫌なことがあった時に寝不足のままでは嫌なことが続く。

睡眠不足では何をやっても嫌なことが続く。

嫌なことが増えると心が荒む。

心が荒んだままでは、好きなことも嫌になる。

嫌なことがあった時には寝ることだ。

寝ると鈍感になれる。

嫌なことを感じるのは敏感になっているから。

睡眠不足は、敏感になる。

もっと寝て鈍感になることだ。

■小さな成長<3200>
寝て鈍感になろう。

好きなことを徹底的にやる。独りになってさらに高みを目指す【小さな成長3199】

うまくいかないというのはそういうものなんだ。

うまくいかなくても気にしない。

うまくいかなくても、好きなことをする。

好きなようにする。

仕事というのは、わざわざ速くなることはない。

速いとそれだけこき使われる。

お前は仕事が遅いと言われるくらいが丁度いい。

あまり仕事が速くなると、どんどん仕事をふられて散々な目に合う。

仕事何か速くなる必要はない。

仕事が速くなってもろくなことはない。

仕事が速くなっても、もらえる給料は変わらない。

ちんたらやっていても速くやっていても、もらえる給料は同じだ。

仕事何か真面目にやっても損。

つまらない仕事は、さっさと切り上げて遊びに行くことだ。

好きなことをしていると、知り合いが増える。

この間も会いましたねということがよくある。

好きなことをすることだ。

思い切り引きこもった後は外に出る。

人とのコミュニケーションは面倒くさいが、面倒くさいことにも慣れる。

好きなことをやっていると、コミュニケーションもうまくなる。

深く関わらないというのは、自分の好きなことを好きなだけやる秘訣だ。

人と深く関わっても、大したいいことはない。

この人面倒くさいなと思う時がある。

面倒くさい人というのは面倒くさい人なのだから関わらない。

好きなことを徹底的にやる。

自分の好きなことを徹底的にやる。

諦めることはない。

最初は誰でもうまくはない。

最初はうまくはないが、続けていくとうまくなる。

好きなことならなおさら上達は早い。

好きなことを諦めないことだ。

好きなことはやっていて楽しい。

自分だけの時間。

自分だけの空間。

好きなことをする時は独りである。

独りの時間。

独りの時間がある人は生き生きしている。

今からでも遅くはない。

独りの時間を持つことだ。

■小さな成長<3199>
独りになって好きなことのさらに上を目指そう。

気になることは試す。試すことで心が充実する【小さな成長3198】

自分の好きなことが充実すると心の充実になる。

自分の好きなことを充実させる。

自分の好きなことが充実してくると自分の内側も充実してくる。

自分の心が平和であること。

心の平和。

やってみようと思ったことはやってみる。

経験してみようと思ったことは経験してみる。

経験してみると、自分が思っていたのとはかなり違う。

経験してみると、聞いた話とは全然違う。

人から聞いた話というのはあてにならないという経験もできる。

自分がやろうと思ったことはやってみる。

いつやめるのも自分の自由。

飽きたらやめる。

実際に試すことで、つまらないと分かる。

思ったことはやってみる。

自分が気に入るかはやってみなければ分からない。

実際に試すことで、心が充実していくんだ。

■小さな成長<3198>
気になることは試して心の平和を保とう。

苦労話や自慢話をしない。苦労話や自慢話をする人は周りから相手にされなくなる【小さな成長3197】

会話のキャッチボールというのは大事だなと思う時がある。

たまに一方通行で一生懸命話してくる人がいる。

こういう人は、話す人がいないんだろうなと思う。

自分の苦労話をしたくてしたくてうずうずしている。

苦労話や自慢話は、聞いていてつまらない。

苦労話や自慢話ばかりの人は、そのうち熱く語りだすから厄介だ。

そういう人は面倒くさいので、周りから相手にされなくなる。

自分の話はしなくても、相手の話を聞いていればいくらでも会話は広がる。

自分の話をやめればいい。

自分のつまらない話をするくらいなら静かにしていることだ。

■小さな成長<3197>
苦労話や自慢話はつまらないからやめよう。

威張る人に魅力はない。威張るのは弱さの表れ【小さな成長3196】

熱心にならないというのは大事だなと思う時がある。

ある程度適当が大事である。

続けるのが偉いという風潮がある。

続けられる人は偉くて続かない人は駄目人間。

つまらなくなるというのは大事だ。

飽きる。

飽きないほうがおかしい。

ゲームだって趣味だっていつも同じことをしていれば飽きる。

飽きないというのは自分の心に嘘をついている。

仕事を続けているがいつもため息。

仕事を続けているが、電車の中で死んだ目をしている。

仕事を続けているが上から目線で威張っている。

立派に一つのことを続けている人と出会うと謙虚さは大事だなと思う。

上から目線で店長に威張っているワンマンオーナー。

本当に偉ければ威張らなくても人はついていく。

■小さな成長<3196>
威張っている自分の弱さに気づこう。