うまくいかないと下ばかり見る。昔の志を思い出すことだ【小さな成長3259】

スポンサーリンク

後悔ばかりしていても変わらない。

新しいことを始めることだ。

気持ちを新たに次に向かって進むことだ。

後悔したことは忘れず、未来を変えていく。

自分のすべきことというのは、迷い始めると分からなくなる。

分からなくなり、迷路のような状態になる。

志は新たに持つよりも、昔の志を高める。

その時その時これが正しいと思い行動する。

正しいと思って動いているが、遂にたどり着いたというゴールがない。

なぜかうまくいかない。

うまくいかないことが続くと自信を失う。

気持ちも弱くなる。

下へ流される。

下ばかり見るようになる。

下で戦うようになる。

最初の志を思い出すことだ。

■小さな成長<3259>
30年前の志を思い出そう。

苦手を克服する。苦手なことにも挑戦し自分の心をもっと丈夫にする【小さな成長3240】

自分の苦手を克服する。

自分の苦手なことを克服することだ。

好きなことをやるなら、苦手なこともやる。

好きなことをやりながら、苦手なことも続ける。

自分の長所を伸ばすのは大事だが、短所も克服する。

自分の好きなことをやろうとすると、自分の苦手なことをやらなくなる。

自分の好きなことができるのはいいが、いつまで経っても苦手を克服できない。

苦手というのは、尾を引く。

苦手から逃げることがある。

苦手から逃げなければ、自分の心が引き裂かれるという時。

自分の心が壊れるようなことからは、逃げないといけない。

壊れた心は、治らない。

心が壊れるようなひどいことではなく、まだ耐えられる苦手なことがある。

嫌で逃げた苦手なこと。

時間と共に、心は成長することができる。

時間と共に、もっとひ弱な心になることもある。

自分の心を鍛える。

苦手を克服し、自分の心をもっと丈夫にする。

自分の心が丈夫になると、ちょっとやそっとのことではめげなくなる。

自分の心を丈夫にし、さらなる高みを目指すことだ。

■小さな成長<3240>
苦手なことに、改めて挑戦しよう。

思ったことはすぐに始める。やってみないことにはうまくいくかどうかは分からない【小さな成長3210】

最低限何が必要なのか。

自分の性格に合わないことはしない。

自分の性格に合わないのに無理をする。

いいところを見せようとする。

いいところを見せようとして、自分を追い込んでしまう。

無理なことはやめる。

無理なことはしない。

自分の心が好きと思わない。

自分の心が好きと言わないのに続くわけがない。

続かない理由は明らか。

好きではないからだ。

こういうことをやってみようと思う。

こういうことをやってみようと思ったらすぐに始める。

方向修正は、方向修正したいと思った時にすればいい。

まずは、思ったことを始めることだ。

うまくいくいかないというのは結果論。

まずは始めることだ。

今度のチャンスにやろうと思っていると、次のチャンスが来ても始められない。

反省ばかりしていると何もできない。

チャンスばかり狙っているとチャンスを逃がす。

いつでもできるフットワークの軽快さがあるからチャンスをものにできるんだ。

準備ばかりしていると準備で終わってしまう。

準備しているうちに熱が冷めてしまう。

思ったことは、すぐに始める。

うまくいくかいかないかはやってみなければ分からない。

やってみなければ分からない。

始めなければうまくはいかない。

始めなければうまくいくことは一生無いんだ。

■小さな成長<3210>
考えてばかりいないで今すぐ始めよう。

期待し過ぎない。期待し過ぎは落ち込みも大きくなる【小さな成長3120】

楽しみにし過ぎない。

楽しみにし過ぎないことだ。

楽しみは、期待しない。

期待し過ぎは、感情的になる。

期待した分、落ち込みも大きい。

期待しないことだ。

期待した日は、静かに過す。

また、明日と考える。

新しいことを考えることだ。

楽しみは、他にもある。

一つにこだわると疲れる。

せっかくという気持ちは、自分の都合。

自分の都合を相手に押し付けてはいけない。

他のことに打ち込んで忘れることだ。

■成長するために<3120>
期待していた時は、静かに過そう。

うまくいかないときはやめて明日にする【小さな成長3032】

息抜きして気分転換することだ。

思ったようにいかないときは、そういうとき。

思うようにはいかないときなのである。

そういうときは、じたばたしてもいいことはない。

うまくいかないときは、何をやっても裏目に出る。

適当に息抜きして気分を変える。

明日になれば、流れは変わる。

また明日考える。

悪い流れのときにいくら考えてもいい答えは出ない。

やめて明日にすることだ。

■成長するために<3032>
また明日考えよう。