うまくいけばラッキーと考える。うまくいかなくて当たり前【小さな成長2933】

スポンサーリンク

仕事をしていく時に考える時がある。

高いモチベーションで仕事を続けるというのは大変である。

仕事をしていると、凹まされることはしょっちゅう。

そんなにやる気のある奴はいなくて、たいがいは時間がくれば終わりである。

仕事をしていくときにがっかりするということがよくある。

期待していると失敗する。

期待すると失敗するしがっかりすることはたくさんある。

そんな中で、でも、やってみようと思って試してみたいことがある。

そういうときは、期待しないことである。

うまくいかなくて当たり前。

うまくいけばラッキーである。

■成長するために<2933>
たまたまうまくいけばラッキーと考えよう。

苦労しているオーラを出さない素晴らしい人はどこにでもいる【小さな成長2932】

素晴らしい人は、どこにでもいる。

気づけていないだけである。

自分が苦労しているというのは、大間違い。

自分より苦労している人はたくさんいる。

めちゃくちゃ苦労している人ほど、自分は苦労しているとはいわない。

いつも笑っている。

笑う余裕がある。

苦労は、買ってでもしないほうがいい。

自分が苦労していると感じたときには要注意。

苦労しているオーラをだす奴に魅力はない。

苦労しているオーラを出さない奴は、素晴らしい。

苦労しているオーラを出さない奴は懐が深いし魅力がある。

どんなに苦労しても、そういうことを自慢する人間になってはいけない。

■成長するために<2932>
苦労しているオーラを、出さないようにしよう。

自然の厳しさを少しずつ感じていく【小さな成長2925】

孤独というのは案外いいもので、ぼーと川の音を聞くことができるし、急ぐことがなくなるからのんびりできる。

自然は、優しいが厳しい。

毎日毎日を、全力でというのも悪くはないがかなり疲れる。

自分の好きなことっていうのは、何だろうと思う。

好きなことを我慢してまで、好きなことをすることもない。

人それぞれである。

■成長するために<2925>
話半分に、聞いておこう。

本に書いてあることも18年19年くらい経つと分かってくる【小さな成長2924】

最近、驚くことが増えた。

驚くといっても、びっくりするという単純なことではない。

18年前、いや19年前か。

その頃、本を読んで、感じたこと、これは今までの自分の考え方とは違うなというなものがあった。

私は、割と単純なので、感じたことを大事にする。

あの頃は、北海道の田舎から、本州の大学へいって、さらに大学院のマスターへ進んで、そろそろ学生時代も終わる頃。

のんびりしたもので、これからどうしようとぼんやり考えてはいたものの、勉強よりもバスケばかりしていた。

今はまったくできないが、大学生活の終わり頃になってようやく興味を持った遊びもあって、よく朝までやった。

18年、19年前に思ってこんな生き方があるのかと、本で知って、やってみようと思って、そのあと社会へ出てやった。

実際は、そんな本のようにはうまくいかないことばかり。

本に書いてあることなんてうそばかりだなと働きながらよく思った。

しかし、約20年経ち、あー、本に書いてあったこと、結構当たってるなと思えるようになってきた。

まあ、はずれていることもよくあるが。

■成長するために<2924>
自分の心に熱い炎を燈してくれる本に出会おう。

心が折れる前に休む。疲れ切るといいことはない【小さな成長2921】

心が折れそうになるまで、続けてはいけない。

心が折れてしまう前に休むこと。

早めに床に入ろう。

心が折れそうになる前に寝る。

休憩を取ることです。

苦しい時は、まずは寝ることが大事。

寝ると、心は回復する。

心が元気になれば、意外と乗り切れる。

ピンチの時はとにかく寝る。

寝ちゃいけないような状況もあるけど 、すぐ寝ることのできるようにしておくことが大事です。

寝るのに苦労すると嫌になる。

30分でも手足を伸ばして横になることができれば気持ちは回復する。

疲れ切っている時は、何をやってもいいことなし。

寝たあとなら、うつむいた顔を上げることができる。

さあ今日も上を向いて歩き始めよう。

■成長するために<2922>
いつでも寝ることのできる状態をつくっておこう。