今できることを最大限やる【小さな成長2931】

今できることを最大限にやりましょう。

いつできるか、分からないし、もうできないかも、しれない。

一生で一度のチャンスかもしれない。

悔いの残らないよう全力で行こう。

■成長するために<2931>
全力で、今日もやり切ろう

掃除を好調の時期にやる時間をつくって、それから徹底的に好きなことに打ち込む【小さな成長2879】

好きなことを好調な時期に徹底的にスタートする前に、身の回りの整理や掃除を1日やりましょう。

綺麗にしてからスタートすることです。

いずれやろうと思っていた掃除を好調な時にやっておくのです。

自分の周りが綺麗というのは大事です。

お金持ちで家の中が汚いというのは見たことがありません。

色々なことを始める前に掃除をすることです。

同じ捨てるでも、気分が乗っている時と憂鬱の時では気持ちの持ちかたが違います。

好調な時に、身の回りの整理をしましょう。

部屋の中を綺麗にしましょう。

自分の周りを、自分にとって大事なもので満たす。

物を置く位置を決めて、散らかさないようにする。

部屋の中が散らかる原因は、置く位置が決まっていないからです。

大きな物は、置く位置が決まっています。

小さな物の置く位置がバラバラです。

そういう小さな物の置く位置を決めていく。

最初は、決まりません。

どうしていいか分からないのです。

そういう物は、仮置きの場所をつくりましょう。

とりあえず、1日部屋を綺麗にして、自分の好きなことを徹底的にスタートする時期を開始する。

物を整理する時には、立てることです。

寝かすと、上に重ねることになって、そのうちどこにあるか分からなくなる。

立てて整理するのです。

そういうふうに1日部屋の整理をしたら、多少ここはまだだなという場所があったとしても翌日から好きなことを徹底的に始めましょう。

掃除は、徹底的に始めると1日では終わりません。

1週間2週間かかります。

掃除ばかりしていると、大切な好調の時期が終わってしまいます。

1日でなくてもいいのです。

午前中だけでもいい。

3時間だけでもいい。

掃除をして、それから徹底的に好きなことに打ち込む。

掃除をして気持ちをリセットする感覚をつくって、それから好きなことをスタートするのです。

■成長するために<2879>
好調な時期をスタートする時に、掃除の時間をつくろう。

カチンときてもその場でケンカはしない。ケンカは明日すると考え仕事を徹底的に覚え早くできるようになる【小さな成長2784】

ケンカは、明日しましょう。

カチンときた時に、ケンカは明日するケンカは明日すると自分に言い聞かせましょう。

カチンときた時に、そのまま感情に任せてブチ切れてしまうといいことはありません。

カチンときてもケンカは明日すると考えてその場はやり過ごしましょう。

いったんやり過ごすことで冷静になれます。

ただやられっ放しではいけません。

チャンスをうかがいましょう。

会社には、どこにいってもムカつく人がいます。

なんだコイツというヤツがいます。

たいした仕事はできないのに文句ばかり言ってくる人間がいます。

そういう人間に言われっ放しではいけません。

情報を集めて淡々とチャンスがくるのを待ちましょう。

相手を立てることは忘れずに自分をいかにして優位な状況にしていくかを考えていくことです。

自分の居心地が悪くなっては仕事が面白くなくなってしまいます。

仕事を楽しくやっていくには味方を増やしていくことです。

仕事ができるようになっていくと味方が増えます。

ムカつく相手と戦う時には、まずは仕事を徹底的に覚えて早くできるようになることです。

ムカつく相手と戦うのは、仕事ができるようになってからでも遅くないのです。

■成長するために<2784>
ムカつく相手と戦う前に、仕事をできるようになろう。

目標をつくって慣れてしまった毎日に新たな刺激を与える【小さな成長2774】

目標があるとやる気がアップしてくれます。

毎日同じことの繰り返しではどうしてもあきてくるし、何も目指すものがないというのもつらいのです。

自分の好きなことで目指すものができると毎日が引き締まります。

今までも好きなことをいつまでにと思ってやってきて、でも続けているうちにどうしても何となくになってしまう。

それが、具体的な目標ができるとその目標をどうやってクリアしようかと考えて行動を起こすことができます。

新たな目標ができると、毎日の目覚めも変わってきます。

好きなことを始めた最初のころは新鮮だった日々も毎日を過ごすうちに普通になってしまいます。

毎日刺激があっては疲れてしまいますが、たまに刺激が加わると平凡になってしまった毎日が違ってきます。

本当にできるだろうかと臆病になることはありません。

失敗もあるしうまくいった部分もある。

全部失敗ということはないのです。

今までの中でうまくいった部分に目を向けることです。

うまくいかなかったことはあきらめて、別な発想で取り組むことです。

時間は無限にあるわけではないから何でもかんでもやっている場合でもありません。

的を絞るには今までやってきた経験が必要です。

何も知らないところからでは間に合いません。

今まで何度も挑戦してきて失敗しているから、省けることは省いて目標達成に向け最短距離で進めるのです。

■成長するために<2774>
目標達成に向け、最短距離で前進しよう。

最初から全開で飛ばして何としてもこの1年で新たなステージへいく【小さな成長2755】

1年で何としても結果を出すと気持ちも新たに毎日の生活をスタートしたら、最初からのんびりしないで飛ばしていきましょう。

1年は長丁場ですが、でもあっという間です。

もう1年が過ぎたとなります。

また明日とやっていると1年が終わってしまいます。

10年と考えると長いですが、1年はあっという間なのです。

自分の体調を考えながら軽快に飛ばしていきましょう。

初めてのことではないのです。

すでに今までにも挑戦していてうまくいかなかった。

リベンジです。

初めての1年目の時は1年あると思って最初はのんびりしてしまいます。

のんびり今まで自分がやろうと思っていてできなかったことをやり始めて、すぐに半年くらいが過ぎてようやく軌道に乗り始める。

1年はすぐに終わってタイムオーバーとなってしまう。

リベンジの時には、最初ののんびりした状態はもう1度経験しているので必要ありません。

最初から新たなステージを目指して、飛ばしていくのです。

何としてもこの1年で飛躍する。

最初から全開で飛ばしていくのです。

■成長するために<2755>
最初から全開でいこう。