自分がつくったルールを壊すことで、チャンスがつかめる。【小さな成長1363】

「絶対にこうでなければいけない」ということはありません。

「何でもあり」と考えると、発想が柔軟になります。

一つのことにこだわり過ぎると、身動きがとれなくなります。

自分が決めたルールから、抜け出せなくなるのです。

今までやってきたことを、変えるには勇気がいります。

自分でつくった決めごとが、一番やっかいです。

ちがうことができなくなるのです。

「今までこうしてきたから」となって、これからも同じことをつづけてしまうのです。

同じことをつづけてもうまくいくかは、分かりません。

何年も同じことをつづけているけれども、運がめぐってこない。

同じことをつづけてきてもうまくいかないのなら、変えてみることです。

いろいろ試してみないと、何がいいのか分かりません。

うまくいったことでも、一生うまくいくとも限りません。

ちがう発想を、取り入れてみることです。

同じことを繰り返すことには、落とし穴があります。

変えられないのです。

思い切ったことができなくなるのです。

「せっかく今までやってきたのだから」と、惜しんでしまうのです。

諦めないことは、大事です。

でも、発想を変えることはもっと大事なのです。

発想を変えながら、諦めないことです。

「うまくいかない」というのは、いいことです。

失敗の蓄積があるのです。

「これだ」と思えるのは、今までの失敗があるからです。

自分のやっていることに変化を与えてみましょう。

同じことをやるのでも、やり方を変えてみましょう。

やり方は、一通りではありません。

自分で自分のルールにしばられてしまわないことです。

自分の今までのルールを壊せるのは、自分なのです。

やり方を変えて、チャンスを揺さぶるのです。

■成長するために<1363>
こだわりを、捨てよう。

相手の話しを聞いて、もっといいものにする。【小さな成長1306】

「自分がこうだ」と思ったことと反対のことをいわれる場合があります。

反対意見をいわれたときに、反論をしないことです。

反論をしてしまうと、そこから先のアイデアを聞くことができません。
Continue reading “相手の話しを聞いて、もっといいものにする。【小さな成長1306】”

立派すぎると、長続きしない。【小さな成長14】

あまり志が立派すぎると、しんどいです。

息切れしてしまいます。

動機は、ある程度不純な方が長つづきするのです。

「カッコいい人と恋に落ちたい」「キレイな人とお付き合いしたい」、そのためにガンバル。でもいいのです。

チャンスは、いつやってくるか分かりません。

突然、カッコいい人が、キレイな人が、となりに引っ越してくるかもしれません。

突然やってくるチャンスのために、日頃から準備しておきましょう。

■成長するために<14>
ステキな恋をするために、自分を磨こう。