待っていては、チャンスはこない。【小さな成長1395】

あいさつは、出会ったときが一番しやすいです。

あいさつが返ってこない人にも、「おはようございます」と先に言うことです。

最初にあいさつをしないと、タイミングを探すことになります。

「いつあいさつをしよう」と、悩むことになります。

あいさつは、先手必勝です。

自分から、声を張っていけばいいのです。

すれちがうときにも、自分から道を譲ることです。

お先にどうぞでいいのです。

どちらが先にやるかが大事です。

いくら新しそうなことでも、二番手にはチャンスはないのです。

チャンスをつかんでいくには、自分から動くことです。

自分から動いているうちに、チャンスは転がりこんでくるのです。

■成長するために<1395>
自分からアクションを起こそう。

勢いは、大事だ。【小さな成長1364】

普段の仕事を始めるときには、勢いが大事です。

スタートが、肝心です。

最初の15分で、差をつけるのです。

仕事の遅い人は、最初の15分で無駄話しをしてしまいます。

仕事の早い人は、すでに戦闘モードに入っています。

テキパキしている人は、すべり出しが早いのです。

最初の15分で、差がつくのです。

「まだ、今日は始まったばかり」と思っていると、1時間半はすぐに過ぎます。

朝の1時間半で、今日1日が決まります。

いかに最初の15分を、早くやるかです。

普段の倍のスピードで仕事をしてみることです。

タイムカードを押したら、すぐに仕事を開始することです。

モチベーションを上げてくれるのは、自分自身です。

1時間半でどこまで仕事を終えられるか挑戦です。

毎日やっていることなので、早くできるのです。

シャキシャキやるかダラダラやるかの差です。

ダラダラやっている人は、人生もダラダラです。

何をやりたいのか、分からない人生です。

ダラダラした生活に終止符を打つことです。

こうしてはいられません。

逆転は、いくつになってもできます。

でも、いつでもできるわけではないのです。

思ったときに行動することです。

次回やろうとすることは、1年たってもやりません。

インターネットバンキングのパスワードは、案内が表示されたときに変えることです。

最初が、最大のチャンスです。

最初を逃すと、いつまでたっても変えない状態になるのです。

■成長するために<1364>
最初が、最大のチャンスだ。

自分がつくったルールを壊すことで、チャンスがつかめる。【小さな成長1363】

「絶対にこうでなければいけない」ということはありません。

「何でもあり」と考えると、発想が柔軟になります。

一つのことにこだわり過ぎると、身動きがとれなくなります。

自分が決めたルールから、抜け出せなくなるのです。

今までやってきたことを、変えるには勇気がいります。

自分でつくった決めごとが、一番やっかいです。

ちがうことができなくなるのです。

「今までこうしてきたから」となって、これからも同じことをつづけてしまうのです。

同じことをつづけてもうまくいくかは、分かりません。

何年も同じことをつづけているけれども、運がめぐってこない。

同じことをつづけてきてもうまくいかないのなら、変えてみることです。

いろいろ試してみないと、何がいいのか分かりません。

うまくいったことでも、一生うまくいくとも限りません。

ちがう発想を、取り入れてみることです。

同じことを繰り返すことには、落とし穴があります。

変えられないのです。

思い切ったことができなくなるのです。

「せっかく今までやってきたのだから」と、惜しんでしまうのです。

諦めないことは、大事です。

でも、発想を変えることはもっと大事なのです。

発想を変えながら、諦めないことです。

「うまくいかない」というのは、いいことです。

失敗の蓄積があるのです。

「これだ」と思えるのは、今までの失敗があるからです。

自分のやっていることに変化を与えてみましょう。

同じことをやるのでも、やり方を変えてみましょう。

やり方は、一通りではありません。

自分で自分のルールにしばられてしまわないことです。

自分の今までのルールを壊せるのは、自分なのです。

やり方を変えて、チャンスを揺さぶるのです。

■成長するために<1363>
こだわりを、捨てよう。

相手の話しを聞いて、もっといいものにする。【小さな成長1306】

「自分がこうだ」と思ったことと反対のことをいわれる場合があります。

反対意見をいわれたときに、反論をしないことです。

反論をしてしまうと、そこから先のアイデアを聞くことができません。
Continue reading “相手の話しを聞いて、もっといいものにする。【小さな成長1306】”

立派すぎると、長続きしない。【小さな成長14】

あまり志が立派すぎると、しんどいです。

息切れしてしまいます。

動機は、ある程度不純な方が長つづきするのです。

「カッコいい人と恋に落ちたい」「キレイな人とお付き合いしたい」、そのためにガンバル。でもいいのです。

チャンスは、いつやってくるか分かりません。

突然、カッコいい人が、キレイな人が、となりに引っ越してくるかもしれません。

突然やってくるチャンスのために、日頃から準備しておきましょう。

■成長するために<14>
ステキな恋をするために、自分を磨こう。