1ヶ月何もしない。何もしないでこれからをぼんやり考える【小さな成長2930】

スポンサーリンク

一人になり太陽の光や風や雨、夜の星空や月を見ながら過ごす。

一人になり、耳を澄ましてみる。

風を感じてみる。

これまでの人生をのんびり振り返ってみる。

一人になって、1ヶ月くらい何もしない日を過ごす。

1ヶ月の休暇ではなく仕事をやるのをやめる。

仕事をやめ金を稼ぐのをやめ、のんびりこれまでとこれからを考える。

自分はこれから何をしていくのか。

こういうのは、分かるまでに時間がかかる。

しかし、分かると早い。

視界が開ける。

これからの自分の目指すべきことが分かる。

分かると毎日が一気に変わる。

相手を許せる。

明るくなる。

笑顔が増える。

堂堂と振る舞える。

何もしないという日を1日、2日ではなく1ヶ月2ヶ月と続けてみるのです。

■成長するために<2930>
何もしない日を1ヶ月続けよう。

歩きスマホをやめ自分の好きなことに専念しさらなる世界への第一歩を踏み出す【小さな成長2843】

歩きスマホをやめてみましょう。

意外と歩きスマホをしなくても生活できるのです。

逆にスマホに振り回されなくていいから生活が楽になります。

歩きスマホをやめるとスマホで好きなことをしている時もSNS が気にならなくなります。

SNSはすぐに答える必要もないし無視してもいいのです。

いい生き方をしている女性は、SNS を無視できるし1日スマホを見ない日もあります。

寂しいオーラの出ている人はスマホを見てばかりいます。

歩きスマホをやめると、スマホで仕事をしている時もSNS が気にならなくなります。

Wi-Fiの電波を拾っていると電池の減りが早くなるしもうWi-Fiもoffしようという気になれて Wi-Fiをoffにしてスマホで好きな仕事ができるようになります。

電池が残りわずかだと夕方にはスマホの電池が切れてしまってスマホで仕事ができなくなります。

Wi-Fiは普段はoffにしておいて必要な時だけonにする。

そうしておけばスマホの電池は1日持ちます。

それでもスマホの電池がなくなるのならそろそろスマホの買い替え時期です。

思い切って新機種を買うと、最新機種のスマホは凄いなと感動もできます。

本当に連絡が必要なら電話がかかってくるだろうし電報だってあるのです。

歩きスマホをやめて、自分の時間を手に入れましょう。

自分の好きなことに専念しましょう。

自分の時間を手に入れて、スマホで好きな自分の仕事をやってさらなる世界への第一歩を踏み出すのです。

■成長するために<2843>
歩きスマホをやめて、好きなことに専念しよう。

早さを意識しながら、勉強する。【小さな成長1372】

分からなくても、先に進むことです。

世界中の誰かがつくってくれたものを、上手に取り入れていくことです。

1から全部自分でつくるのは、大変です。

インターネットの世界は、早いです。

ツイッターやフェイスブックで、地球の裏側へも伝えられます。

海を越えて便利なものが、つくられています。

便利なものは、つかいましょう。

例えば、パソコンは誰でもつかっています。

「パソコンの中身が、全部分からないとつかえない」という人はいません。

中身は分からないけれども、メールをしたりブラウジングをしたり普通にやっています。

スマートフォンも、一昨年はまだつかっている人は少数でしたが、今年は、ほとんどの人がつかっています。

便利なことを、採用しましょう。

すでにあるものを上手に利用して、自分が目指すことに集中することです。

10年前もスピードが大事でしたが、これからは、さらに早さが求められます。

早さを意識していきましょう。

パソコンやスマートフォンでできることは、どんどん取り入れていくことです。

今は、誰かが開発してくれたアプリやプログラムをシェアして、みんなでつかってさらにいいものにしていくのが普通になっています。

コンピューターに計算してもらいましょう。

コンピューターが計算してくれるプログラムを、探しましょう。

慣れないものをダウンロードするには、抵抗があります。

分からないときには、本を買ってきて、安全と分かっていることから始めることです。

何がよくて何がわるいか判断がつかないときには、まずは本を買ってきて勉強することです。

多くの人が読んでいる本を買ってきて、学ぶことです。

勉強しながら、経験を増やして、スピードをアップしていけばいいのです。

■成長するために<1372>
勉強しながら、スピードを上げよう。