1年続ける体力を考えてスタートする。好きなことを1年続けて何としても飛躍する【小さな成長2754】

スポンサーリンク

自分の好きなことに専念できる環境をつくろうとして、環境を整えるのだけれども、そこから好きなことに専念して好きなことを徹底的にやってでもあと一歩のところで手が届かないという時があります。

ただがむしゃらでは続かない。

あと一歩というところから、さらにその先へ進んでいく必要があります。

頑張ってやろうとしていると長続きしません。

あと一歩というところからさらに淡々と続けるにはどうすればいいのかと思います。

1ヶ月くらいはペースをつくることができます。

しかし、1ヶ月では足りない。

3ヶ月半年とそのペースを続けたいと思うけれども、なかなかそのペースを保つことができません。

ビションを1年先へ持っていく必要があります。

短期決戦だけでは勝てない時があります。

1ヶ月くらいならいいペースをつくれるのに、それ以上になるとペースがガタガタになってしまう。

1ヶ月は勢いでできますが、1年となると勢いではできません。

どう1年を過ごすかを考えていきましょう。

1年続けるにはどうするかを考えてみる。

無理なペースをつくると続きません。

1年続けるペースをつくろうと今まで何ども考えてきました。

そして1年を過ごしてきて、うまくいかなかった経験があって同じことをしては前と同じになります。

どうやって1年自分のペースを崩さずに続けられるかを考え直していかないといけない。

淡々と1年続けるには、体力がいります。

朝起きて午前中を過ごして昼がきて夜がきての繰り返しを淡々と1年続けていく。

1年続けるために準備しましょう。

続かなくなる原因があります。

続けようと思っても続けられなくなる原因がある。

そうならないようにしていきましょう。

同じことの繰り返しにならないようにしましょう。

この1年で決着をつけると何度も思っていて今までうまくいかなかった。

何度同じことを繰り返すのだろうと思います。

それでも、あきらめないで続けてきてあと少しというところまできている感覚があるのにそこから先が遠い。

一歩一歩コツコツというのも本当に近づいているのかと不安になります。

それでも、今日もスタートするしかありません。

単発ではうまくいきません。

連続で続けていく必要があります。

連続で続けるには、1年続ける体力が必要です。

新たな1年が自分の区切りの中でスタートします。

自分の中での新たな1年のスタートの時。

今回こそという思いはいつもあります。

今回こそ1年徹底して続けて何としても飛躍する。

1年続けられる体力を計算に入れて新たな1年をスタートするのです。

■成長するために<2754>
この1年で何としても飛躍しよう。

疲れている時でも早く起きる。早く起きて好きなことを前進させる【小さな成長2687】

たくさん寝たら朝早く起きて仕事を開始しましょう。

たくさん寝て早く起きることです。

昼間、集中的に仕事をして、早く寝て早く起きましょう。

体が疲れている時でも睡眠をしっかり取れば回復します。

早く寝て早く起きて、自分の仕事をスタートしましょう。

自分の好きなことを早く起きて開始することです。

早く寝て早く起きるということを意識しましょう。

夜が遅いと頭が冴えてしまって眠れない時があります。

遅く寝て早く起きないといけないとなると、起きる時間が気になって落ち着いて眠ることができません。

早く寝てぐっすり眠って早く起きて自分の好きなことを始めていきましょう。

いつもと違う仕事をした時には、疲れます。

気をつかうので普段よりも疲れます。

それでも、翌日は早く起きて自分の時間をつくりましょう。

遅くまで寝てしまうと自分の時間ができません。

早く起きて意識して自分の時間をつくって好きなことを前進させましょう。

自分の好きなことを前進させることを忘れずに行ないましょう。

自分の好きなことを1番に考えましょう。

好きなことを1番に考えて、毎日前進していくのです。

■成長するために<2687>
疲れていても早く起きて、好きなことを前進させよう。

自分の意志で起きる。自分の意志で早く起きて好きなことを前進させる【小さな成長2678】

早起きを始めると最初はリズムをつくるのが大変です。

今まで慣れてしまった生活のリズムをやめて、新しいリズムにしていかないといけない。

最初はリズムづくりで苦労します。

遅くなってもいいしやらなくてもいい。

早く起きるかどうかは自分で決めることができます。

強制的に起きなければいけない状況なら、寝不足でも起きます。

それが、自分で決めて自分の好きに起きる時には、早く起きる必要もなくてなかなか朝早く起きることができません。

それでも、自分で決めたことです。

やるかやらないかも自分次第です。

好きなことを始めた時には、自分を改めて知ることができるいい機会です。

やるもやらないもすべて自分で決められます。

遅くまで寝ていてもいいし、早く起きてもいい。

早く起きて好きなことを前進させるもよし、何もやらなくてもいい。

自分で決めましょう。

自分がやりたい好きなことをするといいのです。

■成長するために<2678>
自分の意志で、早起きしよう。

早起きを再開して好きなことで何としても飛躍する【小さな成長2649】

早起きをもう一度スタートする時には、単純ですが早く寝るようにしましょう。

早く寝て早く起きるということを、もう一度行なっていくことです。

遅く寝て早く起きるというのは、レベルの高い話で大変です。

もともとが早く起きられない上に、睡眠時間まで削ってしまっては、翌朝はすぐに挫けてしまいます。

早く寝るというのは、意外とできません。

夜がくるとついいつものように夜更かししてしまう。

極端な早寝早起きはそれはそれでリバウンドしてしまって続きません。

早寝というよりも普通に12時前に寝るようにしていくことです。

12時を過ぎるとついつい1時になり1時半になり寝るのが遅くなります。

寝るのが遅くなって起きるのも遅くなるという悪循環です。

12時前に寝ると、目が覚めたら丁度いい時間です。

12時前に寝て目が覚めたら、目覚まし時計は見ないでそのまま起きてしまいましょう。

周りがまだうす暗くても起きてしまいましょう。

目覚まし時計を見てもう少し寝ようとやっていると、いつまでたっても起きることができません。

目が覚めたら起きなきゃと思っていても、いつの間にか2度寝3度寝に戻ってしまうのです。

新しい年が始まって、気持ちも新たになった今の時期に起きるサイクルを元に戻していくのです。

好きなことを何としても前進させて、新しいステージへいきましょう。

早く起きて、好きなことをする時間を増やしましょう。

好きなことを集中して1年の始まりの時期に徹底的にやって、一気に飛躍するのです。

■成長するために<2649>
早起きを再開して、好きなことを徹底的にやろう。

好きなことにメリハリをつけて休日に一気に前進する【小さな成長2647】

休日は、好きなことに集中しましょう。

好きなことを1日を通してやりましょう。

平日にコツコツ進めたことを休日に一気に前進させるのです。

何もやらなくなると、休日がきても何もしないで終わってしまいます。

好きなことでも、それを続けていこうという時には、目に見える結果が出ていないと続けるのが難しくなります。

やらなくなると、また明日にしようという気持ちが出てきて、目の前にあってもやらなくなります。

目の前の好きなことをもう一度スタートさせて、それを毎日やるようにして、休日がきた時に一気に前進させて、楽しさを思い出しましょう。

結果が出ないといっても、徐々に結果は出始めています。

あとは、どれだけ伸ばすことができるかです。

好きなことを始めたころは、やっと自分の好きなことに集中できると思って熱中します。

熱中してやれるだけのことはやって、そこからさらに飛躍できればいいのですが、そう簡単でもなく、好きなことはなかなか目に見える結果がでません。

結果が見えなくて、そのうち他のことを始めてしまってあと少しというところで止まってしまうのです。

好きなことが途中で止まってしまったとしても、もう一度始めていくことです。

今までうまくいったりいかなかったりした経験をした分、これから自分がやることは見えています。

自分がやることを実際にやって、結果を出していきましょう。

1年は始まったばかりだし、まだまだこれからです。

集中し直して休日に大きく前進しましょう。

休日の好きなことをする時間を増やしましょう。

8時間9時間と休日は好きなことに取り組んで、休日に一気に前へ進みましょう。

コツコツと一気にを交互にやってメリハリをつけていくことです。

淡々とやることができればいいですが、淡々とやっているとそのうちやらなくなってしまいます。

一気に前進させる日をつくって、好きなことをメリハリをつけてやるのです。

■成長するために<2647>
好きなことを一気に前進させる日をつくろう。