外へ出て知り合いを増やす【小さな成長3174】

スポンサーリンク

知り合いを増やすことだ。

知り合いを増やす時にやってはいけないのは、SNSを使って知り合いを増やそうとすること。

楽をして知り合いを増やすようなことは、やってもますます人が嫌いになるだけだ。

一人の人と深く関わろうとしない。

挨拶程度で十分である。

職場だけでは行動範囲は広がらない。

職場から外へ出る。

家から外へ出る。

もっと外の人と知り合いになる。

特定の人とばかりいると、外の景色が見えなくなる。

■小さな成長<3174>
外へ出よう。

次の機会に行動を起こす。焦らず自分の気持ちを大事にする【小さな成長3162】

何も行動しなければ出会いはない。

動けば出会いはある。

何もしなければ出会いはない。

向こうから出会いがやってくることはない。

何も行動する気が起こらない時もある。

何もする気が起こらないなら、それはそれで自分の体の声に従う。

何もする気が起こらないのに無理しない。

無理をして行動を起こすと体の内側からやっぱりだめだという声が聞こえてきて、ますますやる気をなくす。

自分の気持ちを大事にする。

やる気は、時が経つと変わる。

今やる気がないなら、また次の機会にする。

今しかチャンスがないと思うこともない。

気持ちが焦っていてはうまくいかない。

■小さな成長<3162>
焦らず次の機会に動こう。

縁を大事にしない。縁ではないのに縁と勘違いし関係は歪み元に戻らなくなる【小さな成長3125】

縁を大事にしないことだ。

縁を大事にしていると出会いがなくなる。

縁は大事にしないほうが、よっぽどいい縁が生まれる。

縁ではないのに縁と勘違いする。

勘違いした縁に縛られる。

勘違いと思いたくなくて後ろに目がいく。

前を見ることだ。

可能性などない。

もしかしたら何てことはないから安心して忘れることだ。

忘れるには新しいことを始める。

新しいことは新鮮である。

修復は綺麗には戻らない。

直すより新しいことをする。

前進して忘れる。

試してみて失敗だったと分かる。

もしかするとという期待がある。

もしかするとというのはないのである。

縁ではないのである。

縁ではないのに、無理に縁を作ろうとすると関係が歪む。

歪んだものというのは残念である。

歪むと元には戻らない。

過去にこだわると余計に歪む。

余計にこじれる。

忘れて前を向くことだ。

■成長するために<3125>
修復より、前を向こう。

迷ったら行動に移す時と、迷ったら行動しない時を決めておく【小さな成長2965】

迷った時、判断に迷う。

どうしようと思う。

迷ったらやるという選択と、迷ったらやらないという選択がある。

今まで、私も両方やってきた。

迷ったらやると決めてやってみた時期と、迷ったらやめると決めて、やらない時もあった。

最近は、

迷った時はやる時期、日、年、月、

迷った時はやらない時期、日、年、月

というふうに分けている。

毎年の繰り返しで、私達は生きている。

毎年同じことを繰り返している。

毎年を見直していくと、自分にとってよくないことが起きる月というのは意外と決まっていることに気づく。

そういう月は、迷ったらやらないようにする。

わざわざ、悪い方向へ自分から向うことはない。

毎日過ごしていると、基本は悪い方向へ向うのである。

毎日人と会う。

人と会えば、悪いものの影響は必ず受ける。

良いオーラの人を意識してみる。

悪いものを出している人とは関わらない。

無口になって気づくことがある。

この人は、落ち着きがないということ。

そういう落ち着きのない人とは関わらないことだ。

■成長するために<2965>
落ち着きのない行動を、やめよう。

未来でも独りの時間を大事にする。過去の出会いは忘れる【小さな成長2959】

相手を信頼しないことだ。信頼すると付き合いが嫌になる。

人と付き合いだしても信頼しないことだ。

相手を信頼すると、知らず識らずのうちに相手を頼りにする。

赤の他人と考える。

赤の他人と考えて接すれば、ストレスはない。

赤の他人のことは、相手にしない。

赤の他人なら、一瞬ムッとすることがあってもそのうち忘れる。

相手を信頼すると、付き合いが長くなる。

付き合いが長くなると、相手のことが嫌いになる。

しなくていい喧嘩になる。

喧嘩しても、いいことはない。

わざわざ喧嘩をして、嫌な気持ちになることはない。

縁を切る気持ちというのは大事だ。

もう会わない。

そういう気持ちでいれば、無駄な喧嘩をしなくて済む。

新しい出会いは、これからもたくさんある。

過去の出会いは忘れる。

未来へ向かって歩き出す。

未来で、新たな出会いがある。

新たな出会いがあっても、付き合いは浅くする。

付き合いよりも、独りの時間を大事にしていくことだ。

■成長するために<2959>
未来でも独りを大事にしよう。