好きなことの失敗はいい思い出になる。好きなことは失敗を恐れず試していくことだ【小さな成長3114】

好きなことを始めると、考えていなかったことを考える。

こういう時はどうするのだろう。

ああいう時はどうするのだろう。

実際に好きなことを始めてみて、考えることである。

好きなことを実際に始めてみると、分からないことが出てくる。

分からないことを、実際に試していき自分なりの答えを見つける。

自分の答えが見つかるというのは楽しい。

好きなことで失敗したというのは、いい思い出になる。

こうすれば良かったと思う。

実際に経験するから思うんだ。

頭に描いたことを、実際に試していくことだ。

実際に試して、好きなことの答えを自分で見つけることだ。

じっとしているだけではつまらない。

動いて、好きなことの答えを見つけていくことだ。

■成長するために<3114>
好きなことを、失敗を恐れず試そう。

メモはすぐに取る。あとでメモしようと思ってもあとでメモはしない【小さな成長2761】

仕事を覚えるには、教えてもらったことはすぐにメモすることです。

メモしないとすぐに忘れてしまいます。

記憶は曖昧です。

時間がたつと、どうだったかなとなります。

そういう時に、メモを見直すとそうだこうするんだったと思い出します。

ベテランになってくると、メモしなくなります。

メモをしないでいると記憶は曖昧になっていきます。

教えてもらったことは、どんどんメモすることです。

メモは、綺麗に取ることはありません。

綺麗にメモを取っていると間に合いません。

相手は、メモを書き終わるのを待ってはくれません。

キーワードでもいいから、どんどんメモしていくのです。

あとでメモを見直した時に、まったく意味が分からないという時があります。

そういう時には、もう一度聞けばいいだけの話です。

仕事を曖昧なままやってしまうと、実は間違っていたということになります。

曖昧なまま仕事を進めるのはよくありません。

先輩は、何度でも聞いていいよとは言ってくれます。

その言葉に甘えてはいけません。

分からないことは聞かなければいけませんが、次は聞かなくてもいいように質問して分かったことはすぐにメモするのです。

メモをあとでしないことです。

あとになると面倒でメモはしないのです。

メモは、その場でするから勢いよくできるのです。

■成長するために<2761>
教えてもらったことは、その場でメモしよう。

短期間で徹底的に取り組んで分からないこと分かるようにしていく【小さな成長2714】

新しい環境には、早く慣れてしまいましょう。

集中的にこなして、ストレスを減らすことです。

1週間に1度か2度だけだと、なかなか覚えることができません。

週4回5回とやって、最初の段階で集中的に覚えてしまうことです。

覚えてしまえば楽なのです。

覚えてしまえば、時間ができるし、自分のやりたいようにできるし、融通も利くのです。

それが、週1度か2度だけだと、なかなか覚えることができなくていつまでたっても同じことを繰り返すことになるのです。

最初は徹底的にやって覚えてしまうことです。

新しいことをしようと思ったら、まずは覚えてしまうことです。

覚えてしまえば、時間を有効に使えます。

たまにしかやらない状況だと、前のことを思い出しているうちに1日が終わってしまって、1週間たつうちに忘れてしまうのです。

忘れる前に徹底的にやってものにしてしまいましょう。

徹底的にやって覚えてから、自分の時間をつくることを考えましょう。

短期間で徹底的にやって覚えてしまうのです。

新しいことを始めるには、時間が必要です。

時間を有効に活用するには、覚える時期に徹底的に質問なり聞くなりして分からないことを分かるようにしていくのです。

■成長するために<2714>
分からないことは、質問して分かるようにしよう。

便利な物 が、本当に必要な物なのか見直す。【小さな成長2134】

便利な物 に頼り過ぎない

1つの問題を解き終わると、次の問題がやってきます。

「マジか」と、思います。

Continue reading “便利な物 が、本当に必要な物なのか見直す。【小さな成長2134】”

基礎固め を、最初にやっておく。【小さな成長2123】

By: Vancouver Film School

基礎固め で差がつく

分からないことがあります。

せっかくここまできたのに最後の最後で分からない。

Continue reading “基礎固め を、最初にやっておく。【小さな成長2123】”