ごちゃごちゃした物は全部捨てて、気分を変える。【小さな成長1420】

スポンサーリンク

テンションを上げるには、勢いよく掃除を始めることです。

物を、捨てるのです。

ホコリのかぶっている物は、いらないのです。

物があるから、ちりが積もるのです。

物を減らして、平面にしましょう。

いくら高価な商品を買ってきても、手入れをしないなら必要のない物です。

高かった物を捨てると、吹っ切れます。

高いか安いかよりも、使うか使わないかです。

使わない物を、大事にホコリの中に埋もらせていても、空気が悪くなるだけです。

家の中でゴミになるのは、DMです。

「あとでシュレッターにかけよう」と思っていると、DMの山にちりも積もってくしゃみが止まらなくなります。

DMは、来た日にシュレッターにかけることです。

やっかいなのは、ビニールのDMです。

シュレッターにそのままかけると、詰まって壊れてしまいます。

はさみでチョキチョキしなければいけないけれども、その日のうちに捨ててしまいましょう。

たまったゴミを一気に捨てだすと、元気になれます。

掃除は、勢いよくやることです。

少し早い、大掃除です。

来年に向けて、ゴミを今のうちに減らしましょう。

新しいことは、周りを綺麗にしてから始めることです。

物が減って、雑巾のかかったフロアーにいると、気持ちがいいのです。

新しいことは、気分よく始めることです。

ゴミだらけの状態で始めると、前と同じことを繰り返すのです。

物を捨てて、発想を切り替えることです。

気分一新、まっさらな状態で始動するのです。

■成長するために<1420>
物がない状態にしてから、始めよう。