諦めた好きと思っていなかったことが本当は好きなこと【小さな成長3042】

今更無理だと諦めることはない。

約20年遠回りした分、真剣になれる。

どちらにしようかなんて迷わなくて済む。

人は、人と同じことをしがちである。

自分が、1番にやりたいことはこれだと、かつての自分は自分に言い聞かせていた。

自分のやりたいことを再確認したら、もう迷う必要はない。

思ったことをやっていけばいい。

本当にやりたいことは、自分が諦めたこと。

本当に好きなことは、自分には向いていないと諦めたことだ。

■成長するために<3042>
自分が諦めた本当に好きなことに取り組もう。

毎日を精一杯生きる。そうすれば20年後好きなことができる【小さな成長3011】

毎日の生活の中に好きなことで飛躍するヒントがある。

仕事をしていて、これは自分の好きなことに活かせそうと思うときがある。

思ったことは、試してみる。

今までと違うことを、ふと思うときがある。

今までと違う路線。

なぜ、今まで気づかなかったのか。

何となく思ったことは過去にあったのだが、実現できなかったこと。

昔は、しようと思わなかったこと。

19年前に興味は持ったができなかったこと。

歳月と共に、実際にやってみようと思えるようになってくる。

心の準備というほど大げさなものではない。

どちらかというと、心に余裕ができたということか。

なぜ、昔は実際にやろうとは思わなかったのか不思議である。

昔も、やろうと思えばできたような気もする。

19年前は、社会に出て働くことで精一杯だったのだろう。

年齢と共に心に余裕ができる。

昔チャレンジできなかったことに挑戦していく。

19年20年経ってやりたい好きなことが思い切りできる。

幸せな毎日だ。

■成長するために<3011>
今を精一杯生きよう。

安定した毎日を手に入れる。毎日が安定すれば淡々と好きなことが続けられる【小さな成長3010】

淡々と毎日を過ごしていけるようにする。

慣れというのは、大事だ。

必要なことは、慣れておく。

毎日新しいことがあると疲れる。

毎日同じというのも飽きるが、毎日いろいろな新しいことがあるとそれはそれで疲れる。

毎日を最初に安定させてしまうことだ。

毎日が安定しないことには、おちおち寝てもいられない。

ゆっくり寝るには、毎日の安定がかかせない。

最初は、慣れなくても、何回かやっていれば慣れる。

淡々と毎日を過ごす。

慣れれば、淡々と過ごすことができる。

好きなことをするには、毎日の安定が欠かせない。

好きなことをしたくても、毎日が安定していないと好きなことを続けられない。

毎日の安定を手に入れる。

毎日の安定が手に入れば、あとは淡々と好きなことをやっていくだけである。

■成長するために<3010>
毎日の安定を手に入れよう。

収入を増やす方法を好きなことをする時間を一定にして考える【小さな成長3006】

好きなことを結構やっていると、好きなことで金を得る方法が分かる。

好きなことでも金になることとならないことがある。

好きなことで安定した収入を得るには、最初は金になることに的を絞る。

生活に余裕が出て来たら、儲からないこともやって好きなことの裾野を広げる。

遊ぶ感覚というのは大事だ。

遊ぶ感覚を大事にしていく。

真面目なことはやっていてもつまらない。

遊ぶ感覚を大事にしていくことだ。

好きなことを仕事と考えるとつまらない。

仕事を遊びと考えると、不謹慎と言われる。

仕事は、人生の大半を占める。

仕事は、確かにつまらない。

わくわくしてくるようなことは仕事にはない。

既存の仕事では、わくわくはない。

毎日仕事をしていると、アイデアを考える時間は大したない。

家に帰って、寝ないといけない。

毎日仕事をしていると、毎日仕事で終わっていく。

毎日仕事が出来れば、それなりに収入がある。

現金があれば、使うことが出来る。

仕事もない金もないでは、何も出来ない。

金があれば、遊びに少しくらいは使うことが出来る。

遊びから金を得る方法を考えていくことだ。

遊びと言っても、いろいろある。

自分の好きなこと興味のあることから金を得る方法を考える。

好きなことを仕事にするのではない。

好きなことも仕事になるとつまらない。

仕事に好きなことを組み込むと楽しくなくなる。

好きなことはあくまでも好きなこと。

好きなことを仕事にしてはいけない。

仕事は、自分の時間を売っている。

好きなことで自分の時間を売ると、結局仕事になる。

好きなことで自分の時間以外を売ることを考える。

自分の時間を売ると、好きなことをする時間がなくなる。

好きなことをする時間がなくなるというのは、それだけ楽しみが減るということ。

ある程度自分の時間を売るのは、最初は止むを得ない。

自分の時間を売る時間を増やさないようにする。

好きなことをしているときは、毎回同じ時間で、収入を増やす方法を考える。

自分の労働で金を得ていては、収入は減る一方である。

■成長するために<3006>
好きなことで、収入を増やそう。

好きなことをする。失敗したと思うことはやめる。場所を変え好きなことをやり直す【小さな成長3003】

失敗したと思ったら、やめることだ。

失敗したと思ったら、場所を変えることだ。

失敗したなと感じるときがある。

失敗したと感じたことは、当たっている。

合っているかは、やってみないことには分からない。

やってみて合っていないと分かった。

合っていないと分かったなら、撤収することである。

これは駄目だなと感じるときがある。

少し前は、いいと思っていた。

時間と共に自分には合っていないと感じる。

良いと思っても、そのうち外れてくる。

時が半月1ヶ月過ぎて、何か違うと感じる。

過去に失敗したことがある。

うまく行かなかったことがある。

同じやり方では駄目である。

自分のやりたいことをやるというのが一番。

誰かのためというのをやめることだ。

誰かのためというのは疲れる。

とりあえず何をすると駄目かというのは、今までの経験から分かる。

人には向いているが、自分には向いていない。

人には向いているが、自分には向いていないことがある。

自分には向いていない。

自分には向いていないというのは、自分にしか分からない。

自分に向いていないことは、いくらやっても毎日が嫌になるだけである。

向いていない場所があるなら、向いている場所もある。

自分が居心地の良い場所というのは、過去を見てみると、そういう場所があったなと分かってくる。

駄目なら、やり直すことだ。

やり直すのは時間がかかる。

やり直さないで、そのまま進みたい。

そのまま進むと、結局嫌なことを続けることになる。

引き返して、新たな道を進む。

嫌なことはやめて、少し戻って自分の好きなことを前進させるんだ。

■成長するために<3003>
引き返して、好きなことをやり直そう。