飽きたことを続けるより残った好きなことに集中する【小さな成長3102】

いつでも自分の好きなことができるようにしていく。

好きなことに集中していく。

好きなことは、明日にしない。

好きなことは、今始める。

好きなことで疑問に思ったことは、同じような好きなこと。

以前していて、忘れた好きなことがある。

忘れたことでも、好きなことなら思い出す。

頭で考えている好きなことができないと残念である。

頭で考えていることを、スタートしていくことだ。

いろいろな迷いがあるし、好きなことでももうやめようかと思う時もある。

失敗したうまくいかなかったというのがたくさんある。

好きなことができなくなる時もある。

今まで好きと思っていたことも、時が経つと好きでもなくなる。

嫌いなことは好きにはならないから、そんなにたくさん好きなことは増えない。

自分の好きなことは自然に少なくなる。

無理に好きになっても後で疲れる。

飽きたことは行動した結果である。

飽きたというのは、もう大した好きでもなくなったということ。

好きなことが減っていくと、好きなことをする時間が増える。

いろいろなことをやらなくて済む。

いろいろなことを試さなくても、これが好きだしこれは好きで続くというものが残る。

残った好きなことを続ける。

残った好きなことに集中する。

嫌なことをやること以外は、残った好きなことをやる。

飽きたことはやめる。

飽きたのに習慣になるとやめられない。

飽きたことを続けるより残った好きなことを伸ばすことだ。

■成長するために<3102>
飽きたことは、やめよう。

好きなことをする時は無理しない。無理に好きなことをすると好きなことができなくなる【小さな成長3097】

自分の好きなことをする環境を整えていく。

好きなことをする時は無理しない。

無理して好きなことをすると、後でしなければいけないことが増える。

無理するとその時は楽しいのだが、後で大変になる。

自分の好きなことを続けていく時に、どうしてもしなければいけないことというのは後回しにしても、結局やらなければいけない。

やらなければいけないことは、どうせやらなければいけないのだから先に終わらせる。

やらなければいけないことを、これ以上増やさない。

やらなければいけないことばかりやっていると、やらなければいけないことばかりになる。

毎日やらなければいけないことばかりして終わる毎日になる。

やらなければいけないことは減らし、好きなことをする時間を増やす。

今の自分でできることにする。

好きなことをする時に無理すると、後でやらなければいけないことが増える。

後で、やらなければいけないことばかりの毎日になる。

やらなければいけないことばかりの毎日になり、好きなことができなくなる。

理想はあるが現実的に考える。

現実的にできることをする。

好きなことを続けていけば、好きなことで毎日生きていける生活になる。

好きなことで生きていけるようになれば、無理しなくても良くなる。

好きなことをする時は、無理しない。

現実的に好きなことを続けることだ。

■成長するために<3097>
今できることで、好きなことをしよう。

好きなことを我慢して嫌な選択はしない。嫌な選択は毎日が苦痛になる【小さな成長3092】

好きなことを我慢すると、あとあと後悔する。

嫌なことで10年20年我慢することになる。

そんな我慢する選択は、最初からしないことだ。

休みの日に好きなことをしていると救われる。

好きなことができない生活は地獄だ。

自分の性格に合わないことを、わざわざ選択してまで、好きなことをやめるというのは楽しくない。

好きなことをするなら、自分の性格に合う物にして、好きなことを楽しむ。

大きな決断の時というのはあるが、自分の性格に合わないのに、我慢してまで大きな決断をしては、あとあとが地獄である。

楽しいことも、時間が経てば楽しくはなくなる。

それはそれで、楽しい時間があったから。

わざわざ最初から楽しくないことはしない。

我慢してまで、好きでもないことをしてはいけない。

好きなことができないのなら、その選択は間違いだ。

誰かのために何てことを言っている奴がいるが、とても気持ちが悪い。

本当にそんなことを本心で言っているのか。

本当に好きで誰かのためにやっているのか。

誰かのために何ていうのは、独り善がりであって、相手のことを考えていないんだ。

相手の立場になって考えていない奴というのは、君のために何てことを平気で言う。

自分の好きなことをやって、自分の好きなように生きていけばいい。

自分の好きなことを素直に選択する。

好きでもない選択は、毎日が苦痛になるだけだ。

■成長するために<3092>
好きなことを我慢してまで、嫌なことをするのはやめよう。

急ぐと失敗し余計に時間がかかる。休んで体の疲れを取る。体の疲れを取り好きなことを再開する【小さな成長3079】

中休みというのは大事である。

体は、疲れていないと思っていても疲れている。

無理はしないことである。

無理をして体を壊しては、好きなことができなくなる。

無理をせず、寝る。

立ったまま、座ったままでは体は休まらない。

横になって寝て、体を休める。

短期間で結果を出す必要があるが、ビジョンは遠くへ置く。

急ぐと失敗して余計に時間がかかる。

急ぐとしなくていい失敗をして、リカバリーに時間が取られる。

急がずに休むことだ。

好きなことで急いで結果を出したい。

そういう時でも休んで体の疲れを取ってから好きなこと再開する。

疲れたまま続けては長続きしない。

■成長するために<3079>
好きなことでも、休もう。

諦めた好きと思っていなかったことが本当は好きなこと【小さな成長3042】

今更無理だと諦めることはない。

約20年遠回りした分、真剣になれる。

どちらにしようかなんて迷わなくて済む。

人は、人と同じことをしがちである。

自分が、1番にやりたいことはこれだと、かつての自分は自分に言い聞かせていた。

自分のやりたいことを再確認したら、もう迷う必要はない。

思ったことをやっていけばいい。

本当にやりたいことは、自分が諦めたこと。

本当に好きなことは、自分には向いていないと諦めたことだ。

■成長するために<3042>
自分が諦めた本当に好きなことに取り組もう。