まずは、一つ目を完成させる。【小さな成長1875】

スポンサーリンク

一つ目を、完成させることです。

一つ目ができないことには、二つ目はありません。

一つ目というのは、レポート用紙1枚目のことでもあるし、アイデア1個目のことでもあります。
Continue reading “まずは、一つ目を完成させる。【小さな成長1875】”

すぐに始めて、止まらない状態をつくる。【小さな成長1766】

すぐに始めることで、動くことができます。

勢いをつけることが、大事です。

簡単で、いいのです。

Continue reading “すぐに始めて、止まらない状態をつくる。【小さな成長1766】”

できないと言っていては変わらない。今日できる一歩を見つけて踏み出すことで、できることは増えていく。【小さな成長1544】

やってみないことには、変わりません。

頭の中に浮かんだことは、始めることです。

続かないからといって、がっかりすることはありません。

続かないことが分かれば、次からやらなくてすみます。

始めたから、自分には向かないということが実感できたのです。

やらないと、ぐるぐる回ってばかりです。

頭の中で「あんなこと」「こんなこと」と思っていることは、試してみることです。

形にしてみることで、次が見えるのです。

アイデアを、頭の中にしまったままにしないことです。

アイデアは、試してなんぼです。

たいがいアイデアは、自分の思ったようにはいきません。

思ったことと違うから、また次のアイデアが浮かぶのです。

記憶は、頭の中だけにしまっておいても定着しません。

実際の行動があるから、記憶に残るのです。

「こうやってもダメだな」というのが、分かるのです。

始めないと、壁も出てきません。

壁もないのに、立ち止まってしまっているのです。

誰が言ったか分からない、「無理」に惑わされないことです。

始める前に、「無理」と言ってしまっていることに気づくことです。

できないと言っていると、何もできなくなります。

できないことの中にも、今できることはあるのです。

目標の達成は、今できることの積み重ねです。

今日できることを蓄積していくことで、大きなチャンスが現れるのです。

前に進める一歩を、見つけましょう。

一歩を踏み出せば、進む道は自然と見えてくるのです。

■成長するために<1544>
今できることを、始めよう。

することを増やせば、気になることは少なくなる。【小さな成長1518】

毎日することがたくさんあれば、一日が過ぎるのも早いです。

自分がやりたいことの量を、増やしていきましょう。

することが少ないと、気になります。

気にしだすと、いつまでもくよくよしてしまいます。

いくら気にしても変わらないのに、気にしてしまいます。

気持ちを切り替えるには、一日が早く過ぎる状況をつくることです。

「早く寝なきゃ」というのは、幸せなのです。

朝も早くて、気持ちがいいのです。

気になることが多いときには、まだまだ余裕があるということです。

やることを増やせば、生活は生き生きしてきます。

出会う人も、変わります。

発想も、転換できます。

「忙しい」と言わないようにしていけば、時間の使い方も上手になります。

結果は、量を増やせばついてきます。

自分のやりたいことのスピードアップを、はかっていきましょう。

アウトプットの量を、増やしていきましょう。

アウトプットをすれば、インプットします。

もっとアウトプットするために、インプットも増えるのです。

やりたいことがあっても、準備だけで終わってしまいがちです。

準備は大切ですが、やってみないことには始まりません。

始めてみると、思っていたことと違うところがどんどん出てきます。

違うところが、たくさんあるのがいいのです。

想像と異なると、刺激になってアイデアも出てくるのです。

気持ちの切り替えは、始めることです。

掃除も、始めると綺麗にしたいところが見えてきます。

「何をしよう」と、悩むことはありません。

始めてしまえば、やることは見えてくるのです。

■成長するために<1518>
思っていることを、始めよう。