家族との決別。本当に好きなことをする時家族には理解されない【小さな成長3219】

スポンサーリンク

気持ち。

気持ちが乗らない。

気持ちが乗らない時。

気持ちが乗らない時というのは、周りが汚れている。

部屋の中が散らかっている。

家の中にゴミが溜まっている。

掃除の基本は、捨てること。

いくら一生懸命整頓しても、物が多くてはそのうちまた散らかる。

物が多くては、そのうち家の中がゴミ溜めになる。

物を捨てる。

やる気がなくなるなら捨てる。

物にはパワーがある。

新しい物にはパワーがある。

いつまでも古い物を使わない。

アンティークにもパワーはあるのだろうが、そもそもアンティークを大事にする人の家は散らからない。

貧乏人の家が散らかる。

ゴチャゴチャした物は、一気に捨てる。

どうせいつまで経っても使わない。

物を捨てるというのはとても大事だ。

いつまでも捨てられないという病。

捨てるきっかけというのは好きなことに挑戦している時につかめる。

生死を賭けるとまではいかないが、それでも自分がやったことの無い体力の限界に挑戦する時。

自分の体力を賭け好きなことに挑戦している時に、今まで捨てられなかった物が捨てられる。

自分の命を守るのに、今まで捨てられなかった物が邪魔になる。

今まで捨てられなかった物を、金に換え火に換え自分の命を守る。

好きなことをする時は、人には言わないことだ。

自分の好きなことというのは、他人には理解できない。

家族なら理解してもらえるのではないかというのは大きな間違い。

家族、恋人、自分に近ければ近いほど理解はしてもらえない。

唯一共感してくれるのは、無邪気な少年や少女である。

「おじさんこれからどこへ行くの?」と、子供たちは目を輝かせて聞いてくる。

子供は、冒険が好きだ。

大人になると冒険をしなくなる。

冒険の楽しさは、冒険している人にしか分からない。

一生懸命家族を説得している人がいる。

冒険しない家族に、いくら冒険の素晴らしさを語っても逆効果。

こいつは頭がおかしくなったとしか思われない。

語ってはいけない。

うつ状態で、悩んでいる人がいる。

自分がおかしいのではないか。

周りからも、あいつはおかしくなったとヒソヒソ言われる。

実は、自分がおかしいのではなく周りがおかしくなっている。

普通は正常なのではなく、実は異常。

みんな一緒なはずがない。

他と違うのは当たり前のこと。

他と違うことは当たり前のことなのに、他と違うことに思い悩む。

他と違うと言われることに思い悩む。

他と違うことに思い悩み他と同じになろうとし、自分の個性を切り落とす。

自分の個性を切り落としたら最後死んだも同然。

これから好きなことをしていこうとするなら、家族と縁を切る覚悟も持っておくことだ。

■小さな成長<3219>
家族との決別も覚悟し、家族を大事にしよう。

宿命を受け入れる。行動の時期に行動に移し迷っていたことの答えを出す【小さな成長3126】

迷う時がある。

迷うが決断の時でもある。

時の流れ。

時の流れは早い。

10年くらいはあっという間。

決断の時。

迷っていたことをするタイミングとしないタイミングがある。

行動する時期は、迷っていたことを行動に移すタイミングである。

行動する時期は、迷いためらっていたことを行動に移す時。

行動に移す時期に実際に行動し出た答えなら未練はない。

いい結果が出ても悪い結果が出ても、それが用意されていた答え。

宿命である。

これからのことは、事前には分からない。

思っていたのとは違う答えが出る。

そういう宿命なんだ。

■成長するために<3126>
出た宿命を受け入れよう。

意識して嫌なことをやめる。好きなことをやる日を意識して増やす【小さな成長3059】

好きなことをやる日を意識して増やす。

つまらないことにイライラしないことである。

イライラしないことが大事である。

イライラする人とは関わらないことである。

イライラするところには無理をして行かない。

喧嘩は買わない。

喧嘩を売ってくる奴というのは小物である。

意識して好きなことをやる。

好きなことに集中していく。

気をつけないと、嫌なことが増えていく。

嫌なことがあっても気にしない。

嫌なことがあっても、好きなことをして忘れる。

嫌なことのない生活を手に入れる。

嫌なことのない生活を手に入れるには好きなことを徹底的にやる。

好きなことを徹底的にやって、好きなことだけやって生きていけるようにする。

苦しいからといって、我慢をして嫌なことはやらない。

死ぬまで好きなことをして生きていけるスタイルをつくる。

週3回嫌なことをやったら、週4回好きなことをやる。

週3回を週2回でいいようにする。

嫌なことをやり始めると不思議と毎日嫌なことする生活になる。

毎日嫌なことをやって1年が終わる。

毎日嫌なことをやって2年が終わる。

気をつけないと嫌なことだらけな毎日になる。

意識して嫌なことはやらない。

好きなことをする日を意識して増やしていくことだ。

■成長するために<3059>
好きなことをする日を増やそう。

好きなことにたっぷり時間をかける。好きではないことは一切やらない【小さな成長3043】

好きではないことはやめる。

好きじゃないことは一切やらない。

どうやって好きなことをやっていくか。

どうやって好きなことにたどり着くか。

どうやって好きなことで稼ぐか。

好きなことに費やす時間を可能な限り増やす。

好きなことで稼ぐ。

自分の好きなことが、今までとは違う方向になる。

今までの19年間とまったく違うこと。

転機というのは良いものと悪いものもある。

悪い転機があったときに人は方向転換する。

自分はそのときは最善の選択をしている。

電車に揺られながら、これからについてのんびり考える。

これからは、好きなことだけやっていけばいいわけだから、時間はたっぷりある。

とことん好きなことをやる。

好きではないことは、一切やらない。

どうでもいいことはならない。

好きじゃないんだから。

■成長するために<3043>
いろいろな好きではないことを一切やめよう。

体に鞭打って働く。働けるときに働いておく。仕事は突然なくなる【小さな成長3022】

目標とする生活はあるが、まずは現状をクリアしていかないといけない。

明日は仕事を休もうかと思うときがある。

もともと決まっている仕事であれば行かないといけないが、自分で選べる状態なら行かなくてもいい。

体もしんどいし花粉も飛んでいるし、たまには休もうかと思う。

そういうときには、仕事をすることだ。

結局休むと、がっかりするのは分かり切っている。

風邪で仕事に行けないのではなく、だるいし仕事に行きたくないだけのこと。

そういうときは、体に鞭打って仕事に行く。

会社まで行けば、一日が自然に終わる。

栄養ドリンクを飲んで、一日を乗切る。

仕事ができるときに仕事をしておくことだ。

仕事は、突然なくなる。

世の中の景気が悪くなれば、仕事は一気になくなる。

働けるときに働いておくことだ。

■成長するために<3022>
今日も、仕事に行こう。