見直す回数を増やすことで、頭の中に定着する。【小さな成長1402】

スポンサーリンク

忘れる前に見直しましょう。

見直しをすることで、頭の中に定着します。

頭の中に定着させるには、復習が大事です。

毎日やっていることは、覚えます。

二週間に一度では、忘れてしまいます。

何度でも、見直しができるようにしておくことです。

覚えるには、チャレンジすることです。

「やります」と言わないことには、チャンスはつかめません。

自分でアタックしていくことです。

アタックするには、勢いが大事です。

躊躇すると、一瞬立ち止まってしまうのです。

立ち止まってしまうと、迷いばかりになります。

チャレンジしないことには、迷うばかります。

正しいのかまちがっているのか、分からなくなります。

自分にプレッシャーをかけた方が覚えます。

本番は、どきどきします。

どきどきして、まちがえそうです。

まちがえそうな状況だから、刺激になるのです。

時間が決められていると、集中します。

残り15分という場面は、引き締まるのです。

覚えるには、多くを見ることです。

追い込んで、覚えることです。

見る量が多くて、刺激も多いと、頭の中の引出しも増えるのです。

■成長するために<1402>
何度も見直そう。