心が安定している時に心を鍛える。心が安定している時に異質なことにも慣れる【小さな成長3133】

心の安定は大事だなと思う時がある。

心が不安定になると、いろいろなことに振り回される。

今、心が不安定になっていると感じる時は静かにしている。

心が安定している時に挑戦し心を鍛える。

心が安定している時は、気にならない。

心が不安定になると気になる。

気にしなくていいことが気になる時は、心が不安定になっている。

心が不安定と感じる前に休む。

心が不安定と感じる時は、すでにかなり疲れている。

睡眠は欠かせない。

シャワーも大事である。

シャワーだけではなく、湯船につかることもたまにはする。

いつも同じことをしていると、実は心は不安定になる。

いつもと同じで、変化がない。

変化がないと変化に弱くなる。

同じ環境でばかり生活していると異質なことを受け入れなくなる。

異質なものを受け入れず排除しようとする。

異質なものと共存しないで避けるようになる。

心が安定している時に、心を鍛える。

心が安定している時に、異質なことにも慣れる。

■成長するために<3133>
心が安定している時に、違うこともしよう。

心に大きな傷を負わないよう予防を自分でする。感情的になりやすい日は周期的にやってくる【小さな成長3129】

精神的な疲れを取るには静かにしている日をつくる。

誰とも関わらない日をつくる。

独りでいる日をつくる。

穏やかではない日というのがある。

今日は穏やかではないなと感じる時がある。

人の感情には、周期がある。

感情には、浮き沈みがある。

今日は、感情的になりやすい日というのがある。

感情的になりやすい日をみつけることだ。

自分の過去を見てみる。

感情的になって失敗した日というのがある。

感情的になりやすい日というのは周期的にやってくる。

自分の感情的になりやすい周期をみつけることだ。

感情的になりやすい日は無理はしない。

わざわざ失敗することはない。

失敗しないようにしていても失敗はする。

感情的になれば、失敗は大きくなる。

小さな心の傷は比較的癒えやすい。

感情的になって大きな心の傷になると、癒えるのに時間がかかる。

大きな心の傷は、癒えずに心を歪めてしまうこともある。

感情的になる自分の周期をみつけて、心に大きな傷を負うのを未然に防ぐ。

心に大きな傷を負わないよう自分で予防していくことだ。

■成長するために<3129>
感情的になりやすい周期をみつけよう。

暴言罵倒に腹を立てて切れてはいけない。礼儀正しく暴言罵倒の中では生きることだ【小さな成長3127】

心の安定というのは大事である。

ゴミ扱いクズ扱いのろま扱いをされれば誰だって腹が立つ。

が、そういう環境で生活していかなければいけない時がある。

こういう生活しにくい環境に何ヶ月も何年もいなければいけない時は、切れないことが必要である。

切れないようにするには、腹を立てないこと。

腹を立てないようにするには、無能扱いに慣れること。

こういう人間扱いされない環境で生き抜くのに大切なのは礼儀正しさである。

どんなに暴言を吐かれても、礼儀正しくいる。

罵倒されても礼儀正しく受け流す。

暴言罵倒を真剣に受け止めてはいけない。

暴言罵倒は、耳には聞こえる。

暴言罵倒は聞こえるが、聞き流す。

礼儀正しくあるために必要なのは心構え。

礼儀正しくあるためには、心の準備が欠かせない。

腹を立てるのが当たり前になってはいけない。

腹を立てるのが当たり前になると人間がおかしくなる。

逆に嫌な人間になる。

いつも腹を立ててばかりいると異常者になる。

突然切れるというのは気をつけないといけない。

人間扱いされない時こそ礼儀正しく生きることだ。

■成長するために<3127>
暴言罵倒は、礼儀正しく受け流そう。

命令口調の人とまともに喧嘩してはいけない。頭を下げて適当にあしらっておけばいいんだ【小さな成長3124】

頭を下げるというのは大事な時がある。

上から目線の人がいる。

いつも命令口調の人がいる。

初対面なのに命令口調で言ってくる人にまともに腹を立ててはいけない。

命令口調が癖になっているのである。

癖は、自分では分からない。

命令口調の人は、人に指摘されても反省しない。

生意気だ。威張っていると言い返してくる。

威張っているのは自分自身ということに気づいていない。

命令口調で話す人とは、喧嘩するだけ時間の無駄である。

喧嘩は、精神的にも疲れる。

精神的に疲れて時間と金を無駄にする。

相手にしないことである。

自分の時間を大事にするには、命令口調の人に振り回されないことである。

振り回されないようにするには、腹を立てないこと。

返事だけして頭を下げておけばいい。

命令口調の人は、頭を下げて適当にあしらっておけばいいんだ。

■成長するために<3124>
頭を下げて忘れよう。

体に鞭打って働く。働けるときに働いておく。仕事は突然なくなる【小さな成長3022】

目標とする生活はあるが、まずは現状をクリアしていかないといけない。

明日は仕事を休もうかと思うときがある。

もともと決まっている仕事であれば行かないといけないが、自分で選べる状態なら行かなくてもいい。

体もしんどいし花粉も飛んでいるし、たまには休もうかと思う。

そういうときには、仕事をすることだ。

結局休むと、がっかりするのは分かり切っている。

風邪で仕事に行けないのではなく、だるいし仕事に行きたくないだけのこと。

そういうときは、体に鞭打って仕事に行く。

会社まで行けば、一日が自然に終わる。

栄養ドリンクを飲んで、一日を乗切る。

仕事ができるときに仕事をしておくことだ。

仕事は、突然なくなる。

世の中の景気が悪くなれば、仕事は一気になくなる。

働けるときに働いておくことだ。

■成長するために<3022>
今日も、仕事に行こう。