心が喜ぶ物。自分の心が喜ぶ物を持つ【小さな成長3143】

快適に暮らす。

快適に暮らすというのは大事だ。

ほしい物があるなら買えばいい。

心の充実。

ほしい物を買う時には良い物を買う。

安物を買わない。

安物は持っていても楽しくない。

安物では親しみがわかない。

良い物を買う時に大事なのは、自分が持っていて楽しいかどうか。

自分の心が喜ぶかどうか。

高い買い物をしても、高いだけでうれしくないのではもったいない。

自分が気に入った物は大事にする。

持っていてうれしいかどうかというのは大事である。

持っていて自分の心が喜ぶかどうか。

頭で考えたことは、心が本当に喜んでいることではない。

自分の心が喜んでいるか。

触ったり眺めたりして心が喜んでいるか。

頭ではなく、心が感じているか。

■小さな成長<3143>
自分の心が喜ぶ物を持とう。

頭で考えない。体で感じる。心で感じる【小さな成長3141】

今まで考えてきたことは、なんだったのだろうと思う時がある。

振り出しに戻るのではなく、円を描くように登る。

前に見たアニメを改めて見る。

すっかり忘れている。

こんないいことを言っていたんだと思う。

戻るのではなく登る。

違った角度から見直すというような単純な話ではない。

単純ではないが複雑でもない。

何も考えないというのでもない。

直線的に戻るのではない。

この人が好きとか嫌いとかそういうのではない。

不思議な感覚だ。

理由や目的というはもう昔の話。

上や下という話でもない。

普通なんだが普通ではない。

普通ではないが普通だ。

頭で考えるのをやめる。

体や心がどう感じるか。


■小さな成長<3141>
体や心で感じよう。

心が感じること。心が感じるか感じないか。心で感じる頭で考えるのではなく【小さな成長3140】

心が感じることを大事にする。

心が喜ぶことをする。

気持ちが喜ぶことをする。

懐かしい道だなと思う時がある。

懐かしい道ではあるが、もう魅力は感じない。

あの時は、魅力を感じた。

今は、魅力を感じない。

体験している時は、心が弾んでいる。

体験が終わり自分が感じていたことは、もう自分の心は喜ばないと分かる。

逆に、なぜここで心を弾ませたのかと不思議に思う。

心が喜ばない。

一年に一回、十年に一回くらいのことなら少しは心が喜ぶかもしれない。

が、おそらく他に心が喜ぶことがあるなら、行くことはない。

心が喜ぶか喜ばないかというのは大事である。

頭で考えるのではなく、心が弾むかどうか。

心が喜ぶかどうか。

頭で考えて出した好きなことは、本当の好きなことではない。

心が感じることを大事にしていくことだ。

■成長するために<3140>
心が喜ぶことをしよう。

嫌なことが起こりそうという感覚は当たる。心の準備をし嫌なことが起きても動じない【小さな成長3139】

この場所は、嫌だなと感じる時がある。

第六感を大事にしていく。

疲れていない時。

疲れている時。

自分の体調によって、感じ方は違う。

今日と明日では感じ方は違う。

自分の感覚を大事にしていく。

ここは嫌な感じがするなと思う時がある。

嫌な感じがするところには近づかないのが一番であるが、そうも言っていられない。

嫌なことがあるかもしれないと予め思っておく。

どんな嫌なことがあるかは分からないが、嫌なことがあるかもしれないと思っておけば、実際に嫌なことがあった時でもタフでいられる。

心の準備。

心の準備があれば、動じないようどっしりしていられる。

嫌なことが起きた時に気をつけるのは暴走である。

暴走するとどうにもならない。

嫌な感じがする時は、嫌なことがあってもいいよう心の準備をしておくことだ。

■成長するために<3139>
嫌なことに備えよう。

石ころのように小さな好きなことのモデルをつくり今すぐ行動に移す【小さな成長2918】

好きなことも、モデルチェンジしていく。

小さく始めて、好きなこともモデルチェンジしていこう。

どんどん好きなことのモデルを新しくしていく。

Androidのスマホは、春夏とか秋冬でどんどんモデルが新しくなっていく。

iPhoneも、何年かに1度新しくなる。

自分の好きなことだけ、昔のままではもったいない。

自分の好きなことは、まさに自分が好きで自由に誰に気兼ねすることなくやっていること。

なら、モデルも1週間前からバージョンアップしていても全然おかしくないし、たくさんバージョンアップしたい部分が、好きなことで毎日が埋め尽くされると自然と出てくる。

有言実行には、大きいのと小さいのがある。

大きなでかい目標というのは、一気には達成できない。

しかし、小さな石ころみたいな誰も振り向かないくらいの目標なら、すぐ行動に移せる。

行動に移すというのは、めちゃくちゃ大事だとここ1週間はとてもすごく思う。

やろうと思ったことを行動に移すと、思っていたのと全然違うという新たな発見がある。

すると、ならこうしてみるとどうだろうという次のアイデアが出てきて、新モデルの行動を開始できる。

行動に移すことで、さらに次のモデルへいける。

思っていることを、頭の中で考えているだけでは、旧モデルのままなのである。

■成長するために<2918>
行動に移すせるくらい小さなモデルにしよう。