「レジまぐ」の初月無料システムについて【小さな成長・号外】

スポンサーリンク

みなさん、いつも「一日一読 小さな成長」をご購読いただきまして、誠にありがとうございます。

発行者のしまぷーです。

今回は、レジまぐの初月無料システムについて一点注意点があり、配信させていただきました。

レジまぐの初月無料システムは、翌月も継続購読が前提となります。

したがいまして、購読初月に購読解除をしますと、初月無料とはならず購読料が発生しますので、ご注意ください。

詳しくは、レジまぐ利用規約をご確認ください。
レジまぐ利用規約⇒http://regimag.jp/regulation/agreement/#10
※うまくリンクしない場合はお手数ですが、レジまぐのトップページ(http://regimag.jp/)からご確認ください。

「なぜあの店長は、お客様に慕われクルーから尊敬されるのか」を初月購読解除をされた場合も、同様に初月購読料315円(税込み)が発生しますので、ご注意ください。

なお、初月に購読を解除し、購読料315円(税込み)が発生致しましても、返金は一切致しかねます旨、ご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

ご案内不足の点があり大変申し訳ございませんでした。

今後もより良いメッセージを発信できるよう努めて参りますので、何とぞご容赦くださいますようお願い申し上げます。

2008年12月4日(木)
発行者:しまぷー

ガッカリさせてくれる上司に、感謝する。【小さな成長10】

遅刻をしてしまって走って会社にきて、急いで上司の席に行って「申し訳ございません」というと、「早く仕事を始めて!」という上司がいます。

上司は、特に深い意味はなくいっています。

いわれた部下は、少し寂しい気分になります。

部下は、今回遅刻は初めてでした。

「雨の日も風の日も毎日遅刻しないで出社してきているのになあ」と思います。

遅刻しないのは当たり前ですが、気分が沈みます。

でも、ガッカリさせられる経験は、いいことです。

自分が上司になったときに、どうすると部下がガッカリするかが分かるのです。

ガッカリさせる方法を教えてくれた上司に感謝しましょう。

■成長するために<10>
自分が上司になったときに、部下をガッカリさせないようにしよう。

愚痴をいっている暇はない。【小さな成長9】

ムカついたときに、仲間で集まらないことです。

仲間で集まると、愚痴・悪口ばかりになります。

夕方のコーヒーショップには、愚痴をいっている高校生や大学生がいます。

三人集まると、愚痴が始まります。

三人の中で、愚痴をいっているのは一人です。

「ちょっと聞いてよぉ、チョームカつく」が、始まります。

あとの二人は、聞き役です。

ムカついている人は、ムカつくムカつくといって、マシンガンのように話しつづけています。

聞き役は、ひたすら話しを聞いています。

「チョームカつく」といっているから、ムカつくことをいわれるのです。

ムカつくことをいわれる原因は、自分にあるのです。

ムカつくなら、ムカつくアルバイト先など、ムカつくといっている前に、とっとと辞めればいいのです。

愚痴はいわないことです。

愚痴をいっている間は、幸せにはなれません。

愚痴は、いわないように意識すれば、いわないようになれます。

愚痴をいっていると、「そうそう私もそう思う」といって仲間ができます。

愚痴仲間が、さらに愚痴友だちを連れてきて、どんどん愚痴の輪が広がります。

周りに愚痴をいう人がたくさんいるので、ますます愚痴をいうようになります。

周りが愚痴をいう人ばかりなのですから、幸せになれるはずがありません。

幸せになりたかったら、愚痴をいう人とはかかわらないことです。

愚痴をいわないようにしていると、不思議と愚痴をいう人は寄ってこなくなります。

愚痴をいわない人になっていくことが、幸せへの第一歩なのです。

■成長するために<9>
自分が、まず愚痴をいわない人になろう。

たくさん、寝る。【小さな成長7】

たくさん寝るようにしましょう。

睡眠不足になると、大変です。

キレなくていいところで、キレてしまいます。

睡眠不足のときに限って、上司はムカつくことを言ってくるのです。

万が一、睡眠不足のときに上司がムカつくことを言ってきたら、どんなことを言われても頭を下げておきましょう。

決して言い返してはいけません。

睡眠不足が原因で、上司の言葉にムカついて、キレてしまったら、今まであなたが築き上げてきたことが、すべて水の泡となってしまうのです。

■成長するために<7>
睡眠不足でムカつくことを言われたら、深ぶかと頭を下げて、その場をしのごう。

【創刊号】一日一読小さな成長

はじめまして。
しまぷーです。

このページでは、成長するための小さなヒントをご案内していきます。

誰もが変わりたい、成功したい、お金持ちになりたいと思っています。

人は、毎日コツコツ成長することで、夢に一歩ずつ近づいていきます。

成長は、楽しいものです。

成長は、厳しいものです。

夢がなくなると、人は一気に老けていきます。

夢がなくなると、腹が出ます。

夢の実現に向け、毎日できることは無限にあります。

できることは無限にあるのですが、それを実行していくのは意外と難しい。

「このままでいいのか」「これからどうすればいいのだろう」と迷ってしまいます。

誰もが、迷います。

迷いがないという人は、いません。

迷いを、少なくしていくことです。

迷いが多い時には、うまくいきません。

迷いが多い時は、気持ちの整理期間です。

そんなに急ぐこともありません。

時間が、解決してくれます。

迷っている時に、大きな決断をしないことです。

迷ってる時の決断は、たいがいうまくいきません。

自分を、追い込み過ぎないことです。

迷っている時期は、追い込んでも良いことはありません。

泥沼に、はまるだけです。

そういう時期なのです。

迷っている時間は、考える時間にしましょう。

現状維持で、考えることです。

前向きに、考えましょう。

前向きに考えると、徐々に良い方向へ変わります。

少しずつ、前向きな発想へ切り替えることができるようになっていきます。

迷っている時は、つらいけれども今を続けましょう。

今を続けて、迷いが吹っ切れた時に、思い切って行動を開始しましょう。

このサイトでは、毎日少しずつ成長していくための小さなヒント・習慣などを書いていきたいと思います。

■成長するために<1>
生まれ変わる準備を、始めよう。