寝る。とにかく寝る。とことん寝て目指す好きなことの行動を開始する【小さな成長3223】

スポンサーリンク

自分がイメージしていることを実現するにはどうすればいいのかと思う時がある。

簡単に思っていることは実現しない。

思っていることを試していくというのは大事なのだが、思っているうちに月日は流れる。

一年365日は早い。

一日は24時間。

寝る時間に6時間くらい。

寝る時間というのは、快適に生活していくのになくてはならない時間。

寝ることで、翌日の行動へつなげることができる。

寝ることで、イライラやいざこざを回避できる。

イライラしたりもめごとになったりしては、せっかくの毎日がもったいない。

ただでさえ、年々月日の流れが早くなっていくのだから、自分の心が嫌な思いをする時間をつくってはもったいない。

快適に明日の挑戦へつなげるには寝る。

気分が乗らないなら、とにかくたくさん寝る。

とことん寝る。

好きなだけ寝れば、あとは行動するのみである。

なかなか行動できないなら、まだ寝足りないんだ。

自分の体が欲するだけ寝ると良いんだ。

■小さな成長<3223>
とことん寝て、好きなことを再開しよう。

思っていることを始める。いくら早く始めても早過ぎることはない【小さな成長3212】

理想はすぐに実現することだ。

自分の能力を活かしてというのは時間がかかる。

元々ある素晴らしい物はすぐに使う。

元々ある素晴らしい物はすぐに手に入れる。

自分のやりたいことをするためなら迷うことはない。

欲しい物はさっさと手に入れて自分の好きなことに専念する。

自分の好きなことを徹底してやっている人というのはあっという間に飛躍する。

飛躍してどんどん先へ進む。

好きなことをする環境は最優先で手に入れることだ。

年を重ねるごとに一年が経つのは早くなる。

もう今年も終わる。

そのうちそのうちと思っているうちに来年になる。

そのうちと思っていることを今から始めることだ。

今から始めようとしても、なんだかんだですぐには始められない。

今から始めてもすぐには始められないのだから、もう少しあとでと思っていると来年になる。

来年になってから始めようと考え始めたら再来年になる。

今から始めるくらいで丁度いい。

実際に始めてみると、そこからさらに時間がかかる。

自分が思っているよりも、やりたいことの実現は大変である。

いくら早く始めても早過ぎることはない。

■小さな成長<3212>
やりたいことは今週中に始めよう。

快適に面倒くさい好きなことをやる。お金をかけて快適に好きな面倒くさいことに打ち込む【小さな成長3206】

面倒くさいと思うことも自分の好きなことなら試す。

試してみると意外と面倒ではない。

面倒ではなく意外と面白い。

面倒と思っていたことが意外と面白い。

面倒なことも快適さは大事だ。

できるだけ快適に面倒なことをやる。

試してみると、こんなに簡単だったんだと分かる。

先入観。

思い込み。

感覚は人それぞれ。

今は便利な物がたくさんある。

面倒と他の人が思うこと。

面倒くさいことも快適にできるようにすると面白くなる。

自分の好きなことならなおさら面白くなる。

好きなことは快適に面倒くさいことをやる。

家にこもってパソコンをカタカタやるのも悪くはないが、体を使って好きなことをやると楽しさは段違いにアップする。

受け身で汗をかくのはまったくつまらない。

仕事で汗だくになるのはまったく気持ち良くない。

早くこんな仕事はやめにしたいと誰しも思う。

仕事ではなく自分の好きなことで清々しい汗を流す。

好きなことで汗を流していると、自分の体にはこんなパワーがあったんだと驚く。

体は、自分の好きなことで鍛えることだ。

好きなことで体を動かせば自然と鍛えられる。

好きそうな面倒くさいことをどうやって楽しいに変えるか。

快適が大事である。

快適に面倒くさい好きなことを始めることだ。

■小さな成長<3206>
面倒くさい好きなことに、お金をかけよう。

仕事の前でも気になることは試す。失敗を恐れていては何もできない【小さな成長3203】

何かしてみようと思ったことは試す。

失敗したらどうしよう何ていうことは考えない。

失敗しないというのは平凡な毎日。

毎日同じことをしていれば失敗しない。

毎日同じことをしていれば失敗しないが何も変わらない。

失敗があるから楽しい。

失敗があるから思い出になる。

成功も思い出になるが、失敗も思い出になる。

たった30分あれば試せること。

たった30分あれば試せるのに試さない。

仕事の前だからと自分の中に言い訳をつくって試さない。

試さないまま今日も終わる。

■小さな成長<3203>
仕事前の30分に賭けよう。

自分の好きなことをする。純粋に自分の好きなことをたくさんする【小さな成長3202】

知り合いというのは、好きなことを毎日やっていると増えていく。

知り合いが増えるというのは悪いことでもない。

とりあえず、毎日の生活もしやすくなる。

誰も知り合いがいなくても好きなことはできる。

誰も知り合いがいなくても好きなことはできるが疲れることも多い。

知り合いが増えることで疲れることもあるが、付き合いは最小限にする。

毎日好きなことをしている連中というのは、お互い干渉しない。

好きなことをするというのは、干渉しないということ。

好きなことがない人というのは、他人のことが好きである。

もっと自分の内側に目を向ける。

自分の内側を平和にする。

自分の内側が平和になるというのは大事である。

自分の内側が平和になるというのは、自分の好きなことをする時間を増やすということ。

好きなことは、生活のためにすることではない。

生活のため何ていうことを好きなことに当てはめると、好きなことは好きではなくなる。

■小さな成長<3202>
好きなことをする時は純粋に好きなことをしよう。