目標に迷うなら今を全力でやる。次の目標は全力でやることで見えてくる【小さな成長3251】

スポンサーリンク

目標ができて目標に向かってスタートする。

目標ができたら、目標を見失わないようにする。

目標というのは大事である。

目標があることで頑張れる。

目標ができてからの道のりは長い。

簡単には目標に到達しない。

どうやって目標を達成するか。

やりたいことの実現には時間がかかる。

いつかこうなる時がくるだろうと思うことがある。

気持ちを新たに目標に向かって進もうと思う時がある。

目標に向かって前進する。

目標の達成は、簡単ではないからやりがいがある。

目標を高く設定し、日々少しずつ前進する。

目標が高いと、全然目標まで届かないと思う時がある。

前に進まないと思っても、とにかく始めることだ。

前に進まないと思っても、とにかく続けることだ。

目標は高く。

目標が低いと後悔する。

「あの時もっと頑張れば良かった」と25年経って後悔する。

始めることで、気持ちは切り替わる。

始めることで、前へ進める。

始めたら最後までやる。

始めたら終わらせる。

まずは続けられるよう毎日のすることは最小限にする。

やろうやろうと思っていたことが先延ばしになる。

途中で集中力が切れる。

目標を達成するのに大切なのは、最初の目標を立てる部分。

無理な目標があるのではない。

最初に立てた目標が間違っていることがある。

目標というのはやっかいで、やってみないと間違っていたかは分からない。

目指すべき目標なのかどうか、最初は分からない。

20年の遠回りは辛いものだが、20年遠回りして確信することがある。

目指す目標ではなかったということ。

20年の遠回りをして、方向転換を考える時がくる。

30年前の志が低かったんだと気づく。

何十年も遠回りして、最初に戻ってくる。

長い間遠回りをしたおかげて、次の目標が見えてくる。

目指す目標が分かれば迷いはない。

あとは毎日少しずつ前進するだけだ。

■小さな成長<3251>

全力でやってより高い志を立てよう。

寝る。とにかく寝る。とことん寝て目指す好きなことの行動を開始する【小さな成長3223】

自分がイメージしていることを実現するにはどうすればいいのかと思う時がある。

簡単に思っていることは実現しない。

思っていることを試していくというのは大事なのだが、思っているうちに月日は流れる。

一年365日は早い。

一日は24時間。

寝る時間に6時間くらい。

寝る時間というのは、快適に生活していくのになくてはならない時間。

寝ることで、翌日の行動へつなげることができる。

寝ることで、イライラやいざこざを回避できる。

イライラしたりもめごとになったりしては、せっかくの毎日がもったいない。

ただでさえ、年々月日の流れが早くなっていくのだから、自分の心が嫌な思いをする時間をつくってはもったいない。

快適に明日の挑戦へつなげるには寝る。

気分が乗らないなら、とにかくたくさん寝る。

とことん寝る。

好きなだけ寝れば、あとは行動するのみである。

なかなか行動できないなら、まだ寝足りないんだ。

自分の体が欲するだけ寝ると良いんだ。

■小さな成長<3223>
とことん寝て、好きなことを再開しよう。

60年後を見据え行動を開始する。60年後を見据え土台、畑を見つける【小さな成長3220】

無理にやる気を出そうとしない。

やる気というのを出す時は、無理はしない。

やる気が出ないという時は、誰にでもある。

続けるというのは大事だと、続けるのをやめた時に思う。

一旦ストップしたことは、なかなか再開できない。

ただ眺めるだけ。

眺めながら痩せ細っていくのを見ているだけ。

もう一度栄養を与えて。

栄養の前に種を撒いて。

種の前に畑を耕して。

畑を耕す前に、耕す畑を見つけなければいけない。

途中でやる気がなくなっても、簡単には痩せ細らないしっかりした畑。

畑となる土台。

畑となる土台づくり。

荒れた畑、痩せた畑。

荒れ痩せ衰えた土台をただ眺めるだけ。

こういう時は、自分に見ているだけじゃだめだと言い聞かせてもだめだ。

自分にうまくいくように、暗示をかけるようなごまかし。

いくら念じても叶うものではない。

土台を探す。

これから先50年60年を見据え土台を見つける。

一年後二年後に結果を出そうとすると、いつまで経っても始められない。

50年後60年後。

これから先60年を見据えて行動を開始する。

■小さな成長<3220>
60年先を見て行動を開始しよう。

縁を大事にしない。縁ではないのに縁と勘違いし関係は歪み元に戻らなくなる【小さな成長3125】

縁を大事にしないことだ。

縁を大事にしていると出会いがなくなる。

縁は大事にしないほうが、よっぽどいい縁が生まれる。

縁ではないのに縁と勘違いする。

勘違いした縁に縛られる。

勘違いと思いたくなくて後ろに目がいく。

前を見ることだ。

可能性などない。

もしかしたら何てことはないから安心して忘れることだ。

忘れるには新しいことを始める。

新しいことは新鮮である。

修復は綺麗には戻らない。

直すより新しいことをする。

前進して忘れる。

試してみて失敗だったと分かる。

もしかするとという期待がある。

もしかするとというのはないのである。

縁ではないのである。

縁ではないのに、無理に縁を作ろうとすると関係が歪む。

歪んだものというのは残念である。

歪むと元には戻らない。

過去にこだわると余計に歪む。

余計にこじれる。

忘れて前を向くことだ。

■成長するために<3125>
修復より、前を向こう。

運命を変える大きな決断。決断して自分のこれからを変える【小さな成長3091】

運命を変える大きな決断というのは、たまにある。

この決断は自分のこれからを変える決断だなと思う時がある。

今日から行動を開始する。

今日、決めるという時がある。

今日、決断の時というのがある。

遠慮ばかりしていると、チャンスを逃がす。

出会いは、たくさんあるわけではない。

運命について、あまり考えてはいないのだが、それでも運命というのもあるのかと思う時がある。

自分の運命を試す。

自分の感というのは怪しいので、確認し直す。

自分の感というのは怪しいが、当たる時もある。

何かおかしいなという感は、たまには当たる。

好きなことを開始すると決めた期間の感を大事にする。

おかしいという感も大事だし、いいなと思う感も大事である。

好きなことを開始すると決めた時期のいいなというのを大事にする。

ぐずぐずしていると、運命は逃げていく。

焦るのはよくないが、何もしないでいては、運命は変わらない。

自分の運命を変えていく。

自分の運命を、自分で変えていく。

決断の時。

自分の運命を変える時。

好きなことをすると決めた時期に、自分の運命を変える決断をする。

大きな決断。

たまには大きな決断をして、自分のこれからを変えていくことだ。

■成長するために<3091>
決断して、自分のこれからを変えよう。