続けようと気合いを入れると続かない。1日で終了してもいいやというくらいの気持ちでいることだ【小さな成長2880】

続けるというのは大変で、生活が変わると続けることができなくなります。

環境が変わっても続けられるようにしていくには、毎日続けようとすることは最低限にしておくことです。

掃除というのも、毎日続けるのは大変。

3年くらいできたことでも、そのあと住むところ仕事、人間関係が変わって続けられなくなる。

毎日続けるにはたくさんやらないことです。

玄関の掃除というのも、続けるのが難しい。

新しいことを始めようとする時は、往々にして気合いが入っている。

気合いを入れて始めたことというのは続かない。

今まで自分の生活を振り返ってみると、気合いを入れて始めたことは続いていないのです。

何かを毎日やろうと思った時には、気合いは入れないことです。

そして、毎日続けようとも思わないことです。

毎日続けるというルールは、続けるのが大変です。

そういうルールは、最初からつくらないことです。

何となくやってみようかなと思ったことを何となく始めていくのです。

いつやめてもいい。

明日できなくてもいい。

今日始めて今日終わりになってもいい。

それくらいの軽い感覚で始めていくのです。

だらだら続けているうちに、8年くらい気づくと続けられていたり続けられていなかったりする。

5年くらい毎日続くと、続けないのももったいなくからまあやっておくかというくらいの気持ちもでてきて何となく続けられるようになる。

いつやめていい。

それくらいの気持ち、1日で終了それくらいの気持ちでのんびり始めてみるのです。

■成長するために<2880>
明日できなくてもいいやというくらいの気持ちでいよう。

好きなことを開始したら最初から一気にやる。短期で集中してやって何としても結果を出す【小さな成長2716】

新しいことを開始しましょう。

新しい環境で新しいことを始めていきましょう。

新しいことを開始したら、気持ちが乗っているうちにスタートして一気にやっていきましょう。

3ヶ月間徹底的に集中して、短期間で結果を出す気持ちで取り組んでいくことです。

のんびりやっていこうとするとすぐに1年が過ぎてしまい、1年たってもたいした変わっていないという状態になると、そこから軌道に乗せるのが大変です。

気持ちが乗っている最初のうちに徹底的に集中していくのです。

最初の新鮮な気持ちを大切にしていきましょう。

最初の初めてのことに取り組むときの気持ちはワクワクしています。

初めて経験することが多くて、時間がたつのを忘れて熱中することができます。

夢中でできるときを大事にしていくことです。

期間をかけて長い期間やろうとすると、どうしても気持ちが乗らないときというのが出てきます。

新しいことでも、長い間やれば、新しくはなくなります。

新しくなくなれば、集中力も低下してきて当然です。

これしかないという気持ちで始めているだけに、結果が出ないというのは悔しいものです。

何としても結果を出して好きなことで飛躍していこうというときには、最初から飛ばしていくことです。

のんびりやっていると、結果が出ないまま元の生活に戻ってしまって、そのまま諦めてしまいます。

諦めれば、もう抜け出すことのない世界で生きることになります。

好きなことをやろうという気持ちもなくなってしまいます。

好きなことをやって生きていこうと決めて行動を開始したら最初が肝心です。

スタートした最初のときに一気に結果を出す気持ちで徹底してやっていくのです。

■成長するために<2716>
スタートした最初から一気に短期集中で取り組もう。

早く寝て体調を元に戻し、最終局面に向け気を引き締め直す【小さな成長2416】

体調がよくない時には、早く寝ましょう。

目標に向かう最終段階で、体調を崩してしまう時があります。

体をこわしている場合ではないのにと思いますが、崩れてしまったことを悔やんでも仕方がありませんし、そこから先は、調子が悪いなりにも時間を確保することを考えていきましょう。

朝の早起きは、せっかくできた習慣ですから、続けていくことです。

体調がよくない時の寝不足はいけません。

しっかり寝るようにしましょう。

夜は早く寝て、体調を元に戻しましょう。

寝る時間が遅くなると、起きる時間も遅くなります。

睡眠不足は治りが遅くなりますから、毎日の寝る時間は多めにしておきましょう。

朝のスタートのタイミングをいつも通り朝早くにして、そこから目標に向かって限られた期間での達成に向け集中することです。

体は冷やさないようにして、生活しましょう。

体が冷えると、体調を崩します。

エアコンはできるだけ使わないようにして、寝冷えしないように気をつけましょう。

せっかく目標まであと少しというところで、体調を崩してしまってはもったいない。

睡眠時間を増やして体を早めに元の状態に戻して、体を元気な状態にして、最終局面に臨みましょう。

最後まで諦めないことです。

体調が崩れた時には、もう一度気持ちを引き締め直すいいチャンスです。

何としても目標を達成する。

気持ちを新たにして、終盤戦に臨むのです。

■成長するために<2416>
気を引き締め直して、終盤に挑もう。

耐える時間は、本業に集中するためのパワーアップの時間と考える【小さな成長2387】

憂鬱な時間があったとしても、その時間が1日中続くというわけではありません。

憂鬱な時間は、6時間くらいか8時間くらいです。

1日8時間も憂鬱というのは、かなりしんどいですが、その憂鬱を一生続けるわけではないし、耐えて、乗り切った後のことを考えましょう。

嫌になって腹も立つけれども、この時間を耐えれば自分の時間へ移ることができる。

自由に使える時間の時に、集中して目標達成に向けて取り組む。

嫌なことを我慢するのは、本当に精神的に苦しいけれども、乗り切れば、未来を変えられる。

そういう時には、耐える日数を調べましょう。

あと何日耐えればいいのか数えてみるのです。

忍耐の日数を、カレンダーに書き込みましょう。

あとこれだけの日数耐えればいいんだと考えると、踏ん張れます。

耐えているだけではいけませんから、残りの日数で自分の目標を達成できるよう全力を尽くしましょう。

耐える時間は、決まっています。

その時間が来たら、とにかく耐える。

嫌になって仕方がないけれども、あと何時間耐えればいいんだと思って、もう一度立ち向かう。

踏みこたえたあとは、気力が充実しています。

よし耐え切ったと思えて、やる気が湧いてきます。

耐えた後は、今度は、自分が目指す目標に向かって集中して前進する。

本業に取り組む時間を、増やしましょう。

本業に取り組む時間を増やして、耐える時間を徐々に減らしていく。

耐える時間も、本業に没頭するためのパワーアップの時間と考えて活用しましょう。

如何にして自分の目標を達成するか3ヶ月集中するのです。

■成長するために<2387>
辛い時間は、パワーアップの時間と考えよう。

月の始まりで加速し、3ヶ月後に飛躍する【小さな成長2386】

気持ちを切り替えたら、一気に前進しましょう。

最初から、飛ばしていきましょう。

スタートからペースを上げて加速していくことです。

3ヶ月の目標、1ヶ月の目標、3週間の目標、1週間の目標、1日の目標というように細かく目標を設定して、各目標を達成していくのです。

その日その日の目標に集中しましょう。

毎日の目標を達成していくことで、3ヶ月後につなげられます。

集中力が切れるタイミングがあります。

毎日、この時間はだるいという時です。

だるい気持ちを引きずらないようにしないといけません。

だるさを断ち切るには、仕事を始めることです。

仕事を始めてしまえば、気持ちは切り替わります。

気持ちを切り替えようと思うだけでは、簡単には切り替わりません。

今の憂鬱な感情を断ち切るには、行動を早めましょう。

毎日の生活のスピードをアップすることです。

行動を早くして、気持ちを集中させていきましょう。

1日のスタートが出遅れて、ペースがつかめないでいます。

スタートが遅れると、せっかく切り替えた気持ちが冷めてしまいます。

月の始まりを大事にして、やろうと頭の中で考えていることを、実際に実現させていくのです。

まだまだ始まったばかりですが、気を抜くと、すぐに1ヶ月は経ってしまいます。

1ヶ月の3分の2くらいで目標を達成するくらいの気持ちで、気合いを入れていきましょう。

多少、無理をしても、気持ちが乗っていれば、辛さも喜びに変わります。

完成すると、達成感があるし、よし、次の挑戦をしようと思えてきます。

1日のスタートを早めて、日々の目標を達成していきましょう。

毎日の目標をクリアして、3ヶ月後にさらに飛躍するのです。

■成長するために<2386>
毎日を積み重ねて、3ヶ月後に飛躍しよう。