二度寝。寝たい時はたくさん寝る。これからどうするか決めるのはたくさん寝てからでも遅くはない【小さな成長3192】

スポンサーリンク

朝が充実すると一日の始まりは気分がいい。

目が覚めたら起きる。

二度寝したい時は、無理に起きることもない。

二度寝したい時はする。

二度寝しちゃだめだと思うことはない。

二度寝したい時は、二度寝する。

二度寝したいというのは、体が睡眠を欲しているということ。

二度寝しちゃだめだというのは、頭が考えていること。

自分の心は寝たいといっているのに、頭がだめだという。

二度寝というのは、体が寝ていたいという環境にあるというサイン。

好きなことをしていると二度寝している場合ではなくて、夜明け前から起き始める。

日の出を見るようなこと、好きなことをしていると自然にそういう状況になる。

二度寝している状況を何とかしなければいけないと思うことはない。

二度寝したい時はする。

タイミングというのがあるし、今の状況を今から変えるというのは簡単ではない。

まずは、とりあえず寝られるだけ寝て体を休めることだ。

■小さな成長<3192>
これからのことは、たくさん寝てから決めよう。

面倒くさいことはやめる。自分に向いていないのだから【小さな成長3109】

慣れると面倒くさいこともできるようになるが、あまり慣れないことだ。

やらなければいけないことは慣れるしかないが、好んで慣れたくはない。

面倒くさいことはやめることだ。

飽きたけれども続けなければいけない時がある。

飽きたけれども、最低限しなければいけないことは毎日強制的にやるしかないが面倒くさいことは極力やめる。

毎日強制的にやれば、追い込まれなくて済む。

毎日強制的にやって、面倒くさいことをしなくて済むようにしていく。

自分を追い込んで面倒くさいことをしない。

自分を追い込んでもいいことはない。

追い込めば凄い力が出る何ていうことは信じないことだ。

追い込んでもマイナスに振れるだけ。

追い込むとマイナスに大きく振れて被害が拡大する。

できるだけ面倒くさいことはしたくはない。

熱くなってもいいことはない。

面倒くさいことは極力しない。

やらなければいけないことばかりしていると楽しくない。

楽しみの一つや二つくらいはないとつまらない。

どうでもいいやというのは大事である。

大概のことはどうでもいいのである。

どうでもいいことに悩まないことだ。

自分が面倒くさいと思うことを大事にしていくことだ。

面倒くさいと思うことは好きではないことである。

好きでもないことを人は好きになろうとする。

そのほうが、偉いような勘違いをする。

面倒くさいことは面倒くさいのである。

無理にモチベーションを上げないことだ。

無理にモチベーションを上げるよりも、モチベーションが勝手に上がるようにする。

何かいい方法はないか考えていく。

あまり一つのことにこだわることはない。

いい機会だ。

新しいことを試してみることだ。

面倒くさいことを後回しにすると、さらに面倒くさくなる。

後々面倒くさいことは先に終わらせる。

面倒くさいことを増やしてはいけない。

面倒くさいことはやらないに越したことはない。

「ああ面倒くさい」と思うことは自分には合わないこと。

自分には向いていないこと。

面倒くさいことを無理にやると余計に面倒くさくなる。

話がこじれる。

生活しにくくなる。

面倒くさいことには早く決着をつけて、自分の好きな生活を手に入れることだ。

■成長するために<3109>
面倒くさいことに決着をつけよう。

好きなことを我慢して嫌な選択はしない。嫌な選択は毎日が苦痛になる【小さな成長3092】

好きなことを我慢すると、あとあと後悔する。

嫌なことで10年20年我慢することになる。

そんな我慢する選択は、最初からしないことだ。

休みの日に好きなことをしていると救われる。

好きなことができない生活は地獄だ。

自分の性格に合わないことを、わざわざ選択してまで、好きなことをやめるというのは楽しくない。

好きなことをするなら、自分の性格に合う物にして、好きなことを楽しむ。

大きな決断の時というのはあるが、自分の性格に合わないのに、我慢してまで大きな決断をしては、あとあとが地獄である。

楽しいことも、時間が経てば楽しくはなくなる。

それはそれで、楽しい時間があったから。

わざわざ最初から楽しくないことはしない。

我慢してまで、好きでもないことをしてはいけない。

好きなことができないのなら、その選択は間違いだ。

誰かのために何てことを言っている奴がいるが、とても気持ちが悪い。

本当にそんなことを本心で言っているのか。

本当に好きで誰かのためにやっているのか。

誰かのために何ていうのは、独り善がりであって、相手のことを考えていないんだ。

相手の立場になって考えていない奴というのは、君のために何てことを平気で言う。

自分の好きなことをやって、自分の好きなように生きていけばいい。

自分の好きなことを素直に選択する。

好きでもない選択は、毎日が苦痛になるだけだ。

■成長するために<3092>
好きなことを我慢してまで、嫌なことをするのはやめよう。

運命を変える大きな決断。決断して自分のこれからを変える【小さな成長3091】

運命を変える大きな決断というのは、たまにある。

この決断は自分のこれからを変える決断だなと思う時がある。

今日から行動を開始する。

今日、決めるという時がある。

今日、決断の時というのがある。

遠慮ばかりしていると、チャンスを逃がす。

出会いは、たくさんあるわけではない。

運命について、あまり考えてはいないのだが、それでも運命というのもあるのかと思う時がある。

自分の運命を試す。

自分の感というのは怪しいので、確認し直す。

自分の感というのは怪しいが、当たる時もある。

何かおかしいなという感は、たまには当たる。

好きなことを開始すると決めた期間の感を大事にする。

おかしいという感も大事だし、いいなと思う感も大事である。

好きなことを開始すると決めた時期のいいなというのを大事にする。

ぐずぐずしていると、運命は逃げていく。

焦るのはよくないが、何もしないでいては、運命は変わらない。

自分の運命を変えていく。

自分の運命を、自分で変えていく。

決断の時。

自分の運命を変える時。

好きなことをすると決めた時期に、自分の運命を変える決断をする。

大きな決断。

たまには大きな決断をして、自分のこれからを変えていくことだ。

■成長するために<3091>
決断して、自分のこれからを変えよう。

今日から行動を開始する。三ヶ月後ではチャンスを逃がす。準備しているうちにチャンスを逃がす【小さな成長3090】

三ヶ月後では季節が変わる。

三ヶ月後ではチャンスを逃がす。

十分ではなくても、すぐに行動を開始することだ。

十分準備していては、三ヶ月後になる。

三ヶ月後に準備が整ってもスタートできず、準備で終わってしまう。

一ヶ月もあっという間に終わった。

今日始まったと思っているうちに、一ヶ月が経つ。

また、来年はない。

行動を開始する時は、今できることをやっていく。

三ヶ月、半年は、気づくとすぐに経つ。

三ヶ月後では遅い。

待つよりも動く時期は、迷っている場合ではない。

迷っているうちにチャンスの時期は終わる。

必要な物を今すぐ買う。

行動を起こすのに必要な物を買う。

必要な物を買い、捨てる時は捨てる。

捨てる。買い替える。

決める時は迷わない。

良い物は、探せばいくらでも後から出てくる。

良すぎても、使わないのなら意味がない。

今手に入る物を買い、行動開始だ。

今買える物を買い、今日から行動を開始することだ。

■成長するために<3090>
必要な物を買い、今日から行動を開始しよう。