定位置に戻す。定位置に戻さないと捜し物が増える。定位置は定位置を覚えるまで変えないことだ【小さな成長2988】

捜し物は、時間がかかる。

時間がかかる割りに、まったく効果はない。

捜し物をやめることである。

どんなに荷物を軽くしても、捜し物が出てくる。

定位置、置く場所しまう場所を決めることだ。

定位置を決めたら、変えないこと。

あとで戻そうとする。

あとでの間に必要になる。

無い無いとなる。

荷物を減らすところまではいい。

荷物を減らして、置く場所も決める。

必ず定位置に戻す。

定位置を変えるときには、定位置を覚えるまでは定位置を変えないことだ。

定位置を覚える前に定位置を変えると、どこにしまったか分からなくなる。

定位置に戻すことを覚えてから、定位置を変えることだ。

■成長するために<2988>
定位置に戻すことから始めよう。

金を一瞬で得る練習をする。金をコツコツ貯めても金は一瞬でなくなる【小さな成長2973】

頭で考えたことをやってみる。

考えたことを実際にやっていく。

どうすれば実現できるか。

始められないと思っているのは、自分。

やってみれば意外とできる。

何百万円何千万円することは、コツコツという発想でできるかは不明だ。

1年に100万円貯金しても1千万円貯めるには10年かかる。

確かにコツコツ10年かければ1千万円は貯まる。

10年後1千万円を手に入れたときにどうなるか。

本当にその1千万円を有効に使えるか。

貯める発想は、時間がかかる割に使えば一瞬でなくなる。

一瞬で1千万円がなくなり、また、10年かけて1千万円貯めるのか。

金を使って、金をもっと楽に得る方法を考える。

1千万円を一瞬で得る方法を考え実践する。

借金ではなく、不法ではなくギャンブルでもなく合法で金を得る。

コツコツやるなら、1千万円を一瞬で得る練習をコツコツやっていくことだ。

■成長するために<2973>
金を一瞬で得る練習を、少額から始めよう。

運気アップに向け良い方角へ良いサービスを受けにいく【小さな成長2968】

未来の予定をどんどんカレンダーに書き込む。

未来の予定をカレンダーに書き込んでいくことだ。

予定を立てると、行動できる。

じっとしていても変わらない。

動いて、自分の運気をより良いものにしていく。

自分にとって、良い方角と悪い方角がある。

ネットで調べれば、今のいい方角が分かる。

来月の良い方角が分かる。

良い方角が分かったら、さっそく飛行機や新幹線を予約。

チケットは、ファーストクラスやプレミアムクラス、グリーン車にする。

ファーストクラスやプレミアムクラス、グリーン車を使えば、移動時間にも快適に仕事ができる。

良い方角へ向って良いサービスを受け、さらに自分の運気を上げていくことだ。

■成長するために<2968>
良い方角で、良いサービスを受けよう。

喧嘩するほど仲がいいというのは嘘である【小さな成長2942】

無理に、コミュニケーションしないことだ。

コミュニケーションしなければいけないということは、相手を信頼していないということ。

喧嘩するほど仲がいいのかどうか、よく考えてみることだ。

もし、本当に喧嘩するほど仲がいいのなら、1年中喧嘩している家族はとても仲がいいということになる。

実際は、1年中喧嘩している家族は、仲が非常に悪い。

喧嘩は、いわなくていいことをいってしまう。

相手に、いわせなくていいことをいわせてしまう。

いわせなくていいことは、いわせる必要などない。

喧嘩しそうなときは、何もいわないことだ。

思ったことは一切口にださない。

ふくれっ面になりそうなときは、笑う。

笑って、何もそれ以上いわないことだ。

■成長するために<2942>
いわせなくていいことは、いわせないようにしよう。

家族は他人と考える。イライラは家族を破壊する【小さな成長2941】

家族は他人と考えることだ。

仕事で大変だったこと、今まで苦労しないつもりでも苦労したこと、本音を話したり愚痴をいったり家族についしてしまう。

家族なんだからと考えてしまう。

社会の中で我慢している分を、家族にぶちまけてしまう。

会社で我慢した分家族に当たり散らしていては、家族は幸せでなくなる。

イライラは、家族を破壊する。

家族、家庭はすべての礎。

家庭がぎくしゃくすれば、仕事にも身が入らなくなる。

そうなると、家族家庭にさらに八つ当たりという悪循環。

家庭内に不平不満をぶちまけていては、幸せになれるはずがない。

家族や家庭に不平不満をいわないことだ。

家族を他人と考える。

他人に不平不満をぶちまけることはそうそうない。

友達にも不平不満をいってはいけない。

友達に不平不満をいえば、友達の家族、家庭を壊すことになる。

家に帰ってきてまで、我慢したくないという。

家族に八つ当たりしてはいけない。

家族への八つ当たりこそ、我慢しなければいけないのである。

家族に八つ当たりすれば、家族は崩壊する。

家の中に、外でのイライラを持ち込まない。

イライラした状態のまま、家に戻ってきてはいけない。

ストレス発散は、家族や友人とやってはいけない。

1人でストレス発散はやる。

家族や友人には何も話さず、1人で風呂や温泉にでも入って、ストレス発散をすればいいんだ。

■成長するために<2941>
家族や友人の前では、絶対にイライラしないようにしよう。