行動を開始するなら今から。行動を開始しモヤモヤを吹き払う【小さな成長3249】

スポンサーリンク

思っていたようにいかない時がある。

こうなるようにと想像していたが思ったようにいかない。

思ったようにいかなくて、そのうち何もしなくなる。

何もしなくなると、モヤモヤは増えるばかり。

目標というのはかなり大変なこと。

大変ではあるが、できないことではない。

頭の中がモヤモヤしてきたら、まずは行動を開始する。

いろいろ迷うことがある。

いろいろ考えることがある。

そういう頭の中のモヤモヤは一旦置きとにかく始める。

明日にしようと思うことを今から始める。

今から始めてモヤモヤを吹き払う。

1日や2日で達成できる目標ではない。

目標を達成するのは簡単ではない。

目標を達成するのは簡単ではないのだから、とにかくまずは始める。

今からできることを、少しでも毎日続けていくことだ。

■小さな成長<3249>
行動を開始したら、続けよう。

時間帯を選ぶ。自分が動ける時間帯にすぐに行動を開始する【小さな成長3246】

目標が決まったら、2、3日の間に行動を開始する。

この日と、決めた日を手帳に書き込む。

思ったことはすぐに始めないと、やる気がなくなる。

やろうと思ったけれども、どうもやらないという時がある。

自分は駄目だなと思わないことだ。

自分の中のうまく行動できる時間帯に行動する。

どうしても寝坊するという時は、寝坊を直すよりも、まずは自分が行動できる時間帯にやろうと思ったことを始めていく。

1日の中でも得意な時間帯と不得意な時間帯がある。

自分のすぐには直らないことを直そうとするとは、なかなか大変だ。

何かをしようと思った時には、自分が動ける時間帯にすぐに動く。

早起きして何かしようというのは、早起きできない人にはつらいこと。

最初からつらいことを直そうとすると、すぐにくじける。

最初は、寝坊はいいことにする。

まずは、自分が動ける時間帯にやろうと思ったことを開始することだ。

■小さな成長<3246>
自分が得意な時間帯に、行動を開始しよう。

目標を定めたらすぐに行動を開始する。躊躇していると反対されやる気を失う【小さな成長3245】

学生の頃諦めたことというのは、大人になってからとても良い目標になる。

子供の頃諦めたこと。

子供の知識と経験では限界だった。

大人になり、様々な経験をしている。

大人になり得た経験は、大いに役立つ。

目標が思うように達成できないのは目標が小さいからだ。

子供の頃、学生の頃思った目標というのは大きい。

大人たちに話すと、皆口を揃えて「やめておきなさい」と言う。

大人たちは、さも分かったかのように「そんなの無理に決まっている」と言う。

子供の頃の大人は、親や学校の先生、近所のおじさんおばさん。

子供が、大人たちの想像できないことを言えば、言われた大人たちは理解できるはずもないから、とりあえず「やめておきなさい」と無難なことを言う。

大人のせいにしても仕方がない。

それが大人というもの。

今度は自分が大人になったのだから、気兼ねなく子供の頃の夢を叶えればいい。

自分の好きなこと、やってみたいことというのは往々にして反対されやすい。

反対されるような人には話さなければいい。

下手に話して反対され、やる気を失ってはいけない。

人に話すより、さっさと始めてしまうことだ。

■小さな成長<3245>
目標を定めたら、やる気を失う前に始めよう。

目標までどれくらいのところにいるのか。自分の現状を把握し今年の過ごし方を考える【小さな成長3244】

目標を定める。

今年の目標。

今年の目標を定め、行動を開始する。

早め早めの行動。

1月2月3月はすぐに過ぎる。

1月2月3月にやることを増やす。

1月2月3月の目標を設定する。

3ヶ月で達成できる目標。

今までやろうと思っていたこと以外の目標ができることがある。

立ち読みしていた時。

広告に目が止まった時。

新しいことよりも、今までやろうとしたけれども諦めたこと。

途中で終わったこと。

そういうことを思い出していくと、やりたいことが増えてくる。

やりたいことが増えるというのはいいことだ。

目標を立てて、早め早めに行動する。

暖かくなってから、と思っているとすぐに夏がくる。

元々考えていた目標がある。

元々考えていた目標とは別にやってみたいなと思うこともある。

目標を設定した時にゴールの状態をイメージする。

ゴールからほど遠いのか。

半分くらいはきているのか。

ゴールまであと少しなのか。

ゴールからどれだけ離れているのかでやり方が変わる。

目標まで、自分はどれくらいのところにいるのか。

目標までの距離で、今年の過ごし方が変わってくる。

■小さな成長<3244>
目標まで自分はどれくらい位置にいるのか把握しよう。

ラストチャンス。一つに集中しラストチャンスを手に入れる【小さな成長3215】

決別を決めた後は、いくらでも演じればいい。

期限を決める。

この日と決める。

この日という日が決まると人は変わる。

目標をつくると楽だ。

目標を定めず思うがままにというのは意外とつらい。

目標があると困るというわけでもない。

目標を定めその目標に向かって前進する。

苦手な人種をまた一つ克服すればいい。

自分の苦手を克服する。

ここから先はやりたいことに磨きをかける。

やりたいことをやっていると、二度と同じことはやりたいとは思わない。

完全に興味がなくなる。

その分一つに集中できる。

一つのことに時間を費やすことができる。

一つのことを徹底してやっている人は強い。

一つのことを貫くというのは大変である。

目標を定め一つを徹底してやる。

ラストチャンス。

ラストチャンスと自分に言い聞かせて臨むことだ。

■小さな成長<3215>
最後のチャンスを何としてもものにしよう。