笑顔で、食事をする。【小さな成長2005】

スポンサーリンク

食事中に、喧嘩をしないことです。

せっかくの食事です。

食事中に、陽気さの感じられない話題はふらないことです。

Continue reading “笑顔で、食事をする。【小さな成長2005】”

仕事をたくさんして、空気を読めるようになる。【小さな成長1617】

仕事量を増やして、経験を増やすことです。

仕事が、集中するときがあります。

今ヤバイ状況のときに、平気で話しかけてくる人がいます。

気づかいは、気づかいになっていません。

空気の読めない人が、います。

手が離せない人に、「大丈夫ですか」「大変ですね」と言う人がいます。

こういうのは、気づかいになっていないので、やめることです。

仕事のできない人は、空気を読めません。

想像力が、ないのです。

一番話しかけてきてほしくないときに、「大変ですね」と話しかけてくるのです。

それでいて、「せっかく、私が、気をつかってあげているのに、あの人は、感じが悪い」と言い出すのです。

感じが悪いと言っている人は、出世しません。

誰かの足を引っ張れば、自分の行き先も邪魔されるのです。

空気を読めるようになるには、自分にプレッシャーをかけていくことです。

短時間に、大量の仕事を抱えると、空気が読めるようになります。

「こんな状況のときには、話しかけてはいけない」というのが、分かるのです。

■成長するために<1617>
難しい仕事で、プレッシャーをかけよう。